腰痛になって前向きになった男の話

腰が痛くなっても前向き

おはようございます、この記事を書いている最中も前向きになっている若ハゲ税理士ジンノです。

まぁ、簡単に言うとギックリ腰です。やっちまいましたが、それでも前向きになっている、前向きになるコツをお伝えします。

 

ギックリ腰になったら

関節を痛めることはあまりないのですが、何年かに一度ギックリ腰になります。

金曜日の朝、なぜかウキウキで寝床から天上方向に足を振り上げ勢いをつけて左に捻り、ベッドから降りようとした瞬間にヤツがやってきました。

 

左側の腰から臀部にかけてビキビキと痛み、思わずギャーと言ってしまいました(笑)

 

前回(もう5年ほど前です)のギックリ腰は風呂場でパンツを足でつまんで持ち上げようとした己の横着さを発揮した際に勃発し、実は2週間ぐらいよちよち歩きしていました。

 

今回も身から出た錆でしたが、とにかくやるべきことは安静です、安静

 

夜の会食は何とかなるかなという感じでしたのでひたすら安静にしていたら、AppleWatchがこんなこと言ってきやがりました。

流石にギックリ腰までは配慮してくれないようで、非常に理不尽な要求だったので今週は穏やかに過ごしたいと思っています。痛みが取れたらとりあえずプールに行きます。

 

メルマガの登録はこちらから(毎日21時配信予定)

ゼロスタート税理士の営業力向上委員会

もし〇〇だったら、と考えると

このときもし、勤めていたらどうなっただろうとふと考えました。

 

従業員のギックリ腰にそこまで厳しいことは言われないとは思いますが、事務所によってはネチネチ嫌味を言われたでしょう。

 

そもそも通勤ができなかった可能性のほうが高いです。

 

通勤がなくて予定もほぼ入れていなかったからとりあえず良かったなと。これが予定がパンパンに入っていると雇われていても雇われていなくても同じです。

 

仕事を入れすぎているとこんなこともあるかと、持ち前のポジティブさを発揮しました。おかげで座って出来る執筆と読書、ゲームはとてもはかどりました(笑)

 

しみじみと独立してひとりでやってて良かったなと思った瞬間でもあります。

もちろんお客様にご迷惑をおかけするという点では誰か雇っていて仕事を振れる状態のほうがいいんでしょうけれど、いまのところぼくのお客様はその辺の理解をとてもしていただいてます。

 

もし仕事に行けない状況になったときには素直に謝罪してアポイント変更してもらうしかないのですが。

 

メルマガの登録はこちらから(毎日21時配信予定)

ゼロスタート税理士の営業力向上委員会

同じ事象も視点を変えてみると前向きになれる

仕事の取り方、アポイントの入れ方、仕事量、さらには売上との兼ね合い、このあたりはやはり独立してみないと分からない部分です。

 

独立した際の状況=顧問先のあるなし、仕事の種類などにも大きく左右されるとは思いますが、独立当初と比べてそのあたりを冷静にみられる自分がいます。

 

独立当初の不安しか感じない状況から少しは成長したのかなと。

 

さらに今回不幸中の幸いとしてはギックリ腰になってはいたのですが、非常によく寝れたことです。

金曜日から日曜日にかけてグッスリ寝れました、毎日9時間ぐらい寝ていました。

 

やはり睡眠の量と質は大切で、最近特にないがしろになっていたかもしれないと前向きにとらえています。

 

どれだけ前向きな人、ポジティブな人でもなにかネガティブなコトがあるとやはり不安にもなります。

一歩引いてみるクセを付けておくのと、やってしまったもの・なってしまったものは仕方がないとどれだけ早く切り替えられるかは大事です。

 

ミスを減らしたい気持ちももちろんあります。でもミスを恐れすぎるのではなくある一定程度起きるものと考えて、そのあとどんな風に対処するか、切り替えられるか。挽回することにも気力体力を使いたいと常日頃から考えています。

 

スポーツで言うと攻守の切り替えが素早いということになります。サッカーなんかでもよく聞きますね。

ぼくはこれを判断の速さだと考えているので、自分の仕事の仕方においても取り入れていくつもりです。

 

メルマガの登録はこちらから(毎日21時配信予定)

ゼロスタート税理士の営業力向上委員会

まとめ

おかげさまでだいぶ良くなってきました。

無理のない範囲でそろりそろりと動き始めようと思います。みなさんが心配してくださって申し訳ないのと嬉しさと半分半分です。

ありがとうございました。