ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

ぬか漬けと暮らしてみた

きゅうりとなす

おはようございます、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

先日、急に思い立ち生協でぬか漬けセットを頼んでぬか漬けを始めました。なぜぬか漬け?とかいろんな疑問を感じるかもしれませんが、コレは単純に自分の純粋な興味というか、家でなんかしたい、という感情の向かった先がぬか漬けだっただけの話です。

家で何かを育てるのは楽しいものですね。

 

ぬか漬けデビューの前に

いままでペットはおろか、家庭菜園もやったことがなかったのですが、数年前に自宅で急にキノコ栽培キットを使ってキノコ作りをしたことがあります。

created by Rinker
森産業株式会社
¥1,500 (2020/07/03 07:55:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

このときもなぜか急になんか育てたい、という衝動に駆られて育ててみたわけですが、意外とこれが楽しくて自分が毎日楽しみにしていることに気が付きました。

毎日様子が変わるのをじっくり観察する、ということに楽しさを見出していました。

 

日常が流れていく中で毎日じっくり何かを見ることというのはあまりなく(ぼくの場合はパートナーも子どももいませんので)、この体験がとても新鮮に感じてたのを今でも思い出します。

最初はこんな感じで、ここからキノコが生えるのかい?という雰囲気を醸しています。

最終的にはこんな感じになりました。

 

途中経過はこの塊からきのこの芽?が出てきてにょきにょき伸びてくるのですが割とグロテスクなので割愛します。

収穫して美味しくいただきました。

 

このキノコ栽培をしていたのが2015年2月18日(水)から2015年2月28日(土)にかけて。確定申告で忙しい真っただ中にぼくは何をしているんだろうか、という変な気持ちだったのは思い出せます。

 

忙しくなってくるとなんか気分転換したいなと思うようで、今回のぬか漬けもタイミング的には

・仕事が忙しくなってきた

・家にいる時間が長い

・なんか育てたい

という3つの条件が重なったときにスタートしました。

 

いざぬか漬けデビューしてみて

ぬか漬けというよりもお漬物を家で作るという体験が初めてでしたが、いまではそんな方も多いのか割と手軽に始められます。

本来でいうとぬか床を作る、という作業があってこそのぬか漬けかもしれませんが、そこまで本格的に始めたいわけではないので買ったその日にぬか漬けが始められるパウチに入ったものを手に入れました。

 

ぼくは生協で購入したのですが、無印良品のものが有名だそうです。調べてみたらAmazonでも取り扱っていました。

created by Rinker
みたけ
¥758 (2020/07/03 09:25:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

買った次の日に早速、キュウリと茄子を漬けてみました。手触りとしてはチョットザラッとした粘土っぽい感じで、感触でいうとムニムニしています。

もっとサラッとしているのかなと思っていたのですが意外とねっとりしています。

 

きゅうりはそのままだと入りませんでしたので半分に切って、ナスは四等分にして入れてみました。加減が分からなかったのでまずは一日漬けてみます。

冷蔵保存をしていたので発酵が抑えられており、一日漬けただけだとかなり浅漬けで野菜感が残っています。

さらに一日つけておいたら、お漬物感がしっかり出ていて少し酸味もあり美味しく出来たように思います。

 

その後は、卵やウズラの卵、オクラなんかを漬けていて、間でちょっと休ませたり(何も入れない日を作る)してお世話をしています。

何をどのくらい漬ければどれくらい味が付くか、みたいな試行錯誤がとても楽しく、またかき混ぜるタイミングとか、ぬか床の様子をみているとなんだか目に見えない菌の作用を感じられます。

 

何かを続けるとき、楽しさがあれば続けられますがそうではないこともたくさんあります。

ものづくりというにはおこがましいですが、自分で何かを作る、今回でいうと野菜を買ってきてぬか漬けを作る、この工程にはいくつもプロセスがあり、突き詰めると野菜を作る、そのために土を作る、ぬか床それ自体を作る、という風にどんどん深度を深めていけるものではあります。

 

どこに楽しみを見いだせるか、試行錯誤それ自体を楽しめるかが何かを続けるときのアクセントになります。

 



まとめ

なにが自分にとって楽しみを見いだせるのか、続けられるのか、成果を得られるのかは意外と自分で分かっていません。

であるがゆえに興味があることに対して一歩踏み出せるフットワークの軽さは持ち続けていたいなと。

 

もし記事を読んで「役に立った!」「おもしろかった!」と感じていただけたなら、とても嬉しいです。

下のリンクを踏んでからお買い物していただくと、ぼくにジュース代ほどが入ります、もっと嬉しい。

※カツラなど目につくやもしれませんが、もし買っていただいたらかぶります。