ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

やりたいことをやれなくてヘコむ日々をなんとかしたい

時間をどう使うか

おはようございます、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

独立をして楽しそうですね、とよく言われる日々ですが「楽しいばかりではないぞ」というのが本音だったりします。

全部自分でやらないといけない状況と自分がやりたいことのバランスを取れず、やりたいことをやれなくてヘコむ日もあります。

なんとかしたいけどさてどうしようかなと。

 

やりたいことはたくさんある

仕事においてもプライベートにおいてもやりたいことはたくさんあります。

 

運動をしたり、本を読んだり、ゲームをしたり、旅行をしたり。やりたいことを上げ始めたらキリがないかもしれません。

ここまでそんなに犠牲にしてきたかなと考えた時、やはり税理士試験にかかった時間の多くで自分のやりたいことを犠牲にしてきたんじゃないかなと。

 

犠牲にしてきたというと大げさかもしれません。勉強を優先させたので諦めてきたことがたくさんあったということです。

20代の半ばからおよそ10年かかった税理士試験でしたが、仕事をしながら勉強をしてとなるとプライベートの時間はほぼ勉強するしか仕方がないぐらい、税法科目の受験は今思うと大変だったなと。

 

それだけ時間をかけて取った資格で今は食べていけているわけなので選択は間違ってはいませんでしたが、あの時の時間を取り戻したいと心のどこかで思っている自分がいます。

 

時間を取り戻すのはそれは無理な話ではあるのですが、それでも取り戻したいと思う自分は業が深いのかなとも思ってしまいます。

 

時間を取り戻すべく一日一捨(なんかどこかで聞いたことありますね笑)をしましたが、最近は捨てるものがなくなってきて滞っている始末です。

やらないことを決めておくのはとても大切だなと自分のスタンスを決める際にも重要です。

 

決断、という字は断つことを決めるとも読めますのでやらないことを決めてそれを粛々とやることがさらに求められているようです。

 

自分に厳しくありたいと思うのですがなかなかうまくいかないこともあり、そういうときは週末だからお酒を飲んでしまおうと、アルコールで不安な気持ちを洗い流すことも正直ありました。

そんなお酒が楽しいわけもなく、そこも自戒すべき点です。

 

自宅で過ごしているとどうしても仕事とプライベートが混ざりがちになりますが自分が選んだ選択肢なので割り切ってやっていくしかないです。

 

 

なんとかしたい

何かをできる時間は有限です。仮におカネがあっても時間がないとできません。

日々仕事をしつついろんなことにトライしようとするも時間がなくてできない、出来なかったことにたいして気分が落ち込む、へこむということが時折発生します。

 

自分で仕事をコントロールできているうちは問題ないですが、それでも自分の仕事にかかる時間の見積もりが甘くて時間をオーバーすることもしばしばあります。

電話がかかってきて手が止まることもありますし、メールの返信をどうしようか考え込んでしまうこともありますし、郵送作業(いまはないですが)に手間取ったりすることもありました。

 

全てのことを自分のコントロール下に置くアンダーコントロールの状態を目指したいところですが、そうもいかないのでさてどうしたものかなと。

 

時間を作る、そういう意識が今は必要なのかなとブログを書きながら反省する次第です。

 

仕事においては自分の効率化を目指してプログラミングをやってみたいなと考えていますし、ExcelやWord、PowerPointももっと上手に効率よく使えるようになりたい。

営業についても自分の事務所のパンフレットを作ってみたり、事務所HPをもっと充実したものにしたり価格改定も検討したい。

税理士業以外の売上の柱を作りたいですし今やっていることの柱をもう少し太いものにしたい。

 

欲望だらけで困ったものですが自分がやりたいことを改めて棚卸をしてかかりそうな時間、自分の生活の中で割ける時間、それにより下がるかもしれない売上、いろんなことを加味する必要があります。

 

やりたいことをやれる幸せというのは確かにあって独立できたことに満足してしまった自分もいました。

でも今後も長く続くであろう人生と仕事をどうコントロールするか改めて考えなければいけないなとも。

 

まだまだ欲を捨てられるほど達観していないので、どうしていこうかしっかり考える時間を持ちたいところです。

 



まとめ

とりとめのない内容になってしまいましたが書いてるうちにアウトプットして整理が少しできました。

悩みがあるのも人間らしくていいかなとぼくは思いますので、試行錯誤しつつ進めていけたらいいなと。

 

もし記事を読んで「役に立った!」「おもしろかった!」と感じていただけたなら、とても嬉しいです。

下のリンクを踏んでからお買い物していただくと、ぼくにジュース代ほどが入ります、もっと嬉しい。

※カツラなど目につくやもしれませんが、もし買っていただいたらかぶります。