ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

継続の敵は飽きること

おはようございます、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

最近継続しようとしていて中途半端になっていることがいくつかあります。継続することの敵のひとつが飽きることだと考えています。

チョット棚卸しして考えてみます。

 

継続に失敗しそうなこと

今年始めたことでいまとても中途半端になっているのがゲーム実況動画です。簡単に言うと更新が滞っています。

 

確定申告時期が輪をかけてしまいゲームそのものもやれていない日々が続いています。

これじゃいかんよなと思いながら一週間を過ごしてしまっているので、継続するのかも含めて考えなければいけません。

 

継続出来ていない原因を考えてみると

  • 繁忙期になってゲームをする時間が確保しづらい
  • ルールを決めなかった
  • ゲームの内容が割と救いのない内容で精神的にキツイ

この3つが大きなウェートを占めています。

 

この中でも一番問題かなと感じたのがルールを決めなかったことです。

なんでルールを決めなかったのか振り返ってみると、ゲームという自分が好きなモノなので決めなくてもやるだろうとおもっていたから。自分の情熱に甘えてしまったのかもしれません。

 

時間の問題は自分の時間をどこに割くか、投入するかなので今週の確定申告、12月決算法人の決算関係がまとまれば来週からは落ち着く予定です。

 

ゲームの内容についてはチョイスがまずかったかなと。ゲームが進んでいくにつれて結構救いのない話(The Last of Us2というゲームです)なのでとても暗い雰囲気です。グロテスクなシーンも多いですし人間の業みたいなストーリーなので。

 

飽きないようにするために

継続の敵は飽きることが一番の敵だと思っています。

 

ぼくの場合で考えると上記のゲーム実況はPVが上がらないことよりもゲームソフトがネガティブな内容が目白押しで飽きてしまった可能性が非常に高いと考えています。

 

こういうときはどうするか。目線を変えるしかありません。

まずはルールを決めること。

 

ぼくのゲーム実況のスタイルはプレイ動画を先に録画して、あとで動画に自分の実況音声を乗せるスタイルです。

ゲーム自体は録画だけなのでいつでもできますが、自分の実況音声を録音して乗せる工程は事情があって夜やっていました。

 

ここがマズかったように思っています。

というのも夜は比較的疲れて早く寝てしまいますし、モチベーションが上がってきませんでした。実況音声を録音して動画に乗せる工程は朝にしようと計画中です。

 

割と飽きやすい体質なので飽きないように視点を変えるようにしています。自分の行動で問題がある部分を抜き出して少し変えてみるようにしていて、場所を変える、時間を変える、工程を変えるというのは効果的です。

 

仕事のこともスポット仕事を多くしているのは飽きるのを防ぐためでもあります。

 

情熱が少ないのかもしれない

思うと情熱が少ないのも原因かもしれません。

 

何かに打ち込むというのはやはり大変なもので情熱が必要です。

知り合いの税理士さんたちがカメラやトライアスロン、ボイストレーニングなどに打ち込んでおられる様子をブログで拝見すると情熱があるんだなと。

 

ぼくはどうかというとあまり何かに熱中するというか情熱を注げる対象がありません。

学生時代もそうでアイドルなんかにも全くハマりませんでしたし、ゲームもガンプラも一定期間やると満足することが多いです。

 

何かに情熱を注いだのが税理士試験だけというのはいかにも寂しい気もするのですが湧いてこないものは湧いてこないのでどうしたものかなと。

 

まとめ

何かにどっぷりハマることがいままでなかったので趣味らしき趣味もなく、日々をつつがなく過ごしています。

まぁそれも悪くないなと思う反面、何かに時間もおカネも情熱を注いで打ち込めるというのもいいもんだなとみなさんのブログを読んでいると感じます。

飽きないように継続するのと情熱をもって打ち込むのはまた違うかなと思うのでまた棚卸しをしてみたいです。