メルマガ(無料)の登録はこちら

続かなかった習慣や勉強とその理由を振り返っておく

おはようございます、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

ブログや事務所ホームページの記事、メルマガなどは比較的続いています。一方で続かなかったこともいろいろとあって残念な気持ちと次のために原因を振り返っておこうと思います。

書くことで消化されるということはありますのでおすすめです。

 

続かなかったこと

ひっそりはじめてひっそりやめたことはたくさんありますがこの半年ほどで考えてみますとけっこうたくさんあります。いろいろやりはじめていろいろやめた、ということです。

 

手数で勝負はぼくの基本スタンスではありますがやめたことが多いと精神的なダメージもそれなりにあります。金銭的なダメージもあったりなかったり。

 

振り返っておくことで次にもし何かやりたいことができたときにやめないかなと。いちおう中止という形にしていてまたやり始めるかもしれませんが。

 

ブクログの登録

ブクログという読んだ本を登録して星をつけたり要約をあげてオンライン上に自分の本棚を作ることができるサービスがあります。

 

読んだ本を記録できるならと思って何の気なしに始めたのですが意外と面倒と言うか時間がかかることに気が付き途中でやめてしまいました。

 

感想を書くのもなんか違うかなという違和感と、目的は何であれ星をつける行為もなんか違うかなということもあり。

 

ネックになったのはおそらく記録をすること以外のことをやってしまったからです。本を読むペースはそれほど早くないのですが読んだ後に要約や感想を載せることに重点をおいてしまった感があります。

 

不動産鑑定士の勉強

去年の11月から不動産鑑定士の短答式の勉強を独学で始めてみました。こう書くと何がマズかったか気が付く方もおられるかもしれませんが「独学」がマズかったのかもと。

 

2ヶ月程は快調に勉強していましたが途中からモチベーションが急速にさがってしまいました。

 

税理士試験を通して独学が初めてだったこともあり勉強のペースがいまいちつかめていませんでした。

 

この時点で独学が向いてなさそうだなと。次に資格試験にトライすることがあれば独学ではない方法にしようと思います。

 

多少なりともプレッシャーがあったほうがぼくにはよさそうです。

 

ゴルフの練習

今年はゴルフの練習をしよう!と意気込んだものの全然行けずじまいで半年で2回の練習、ラウンドはゼロにとどまっています。

 

レッスンに行こう行こうと思っていたのですが思っていただけで行動に至りませんでした。

 

なんでだろうと思うとそれほどゴルフにハマっていない状態でなおかつ練習に行くまでに時間がかかることに面倒になってしまったのかも。

 

また周りでゴルフをしている方が少ないので行く機会が少ないというのもありそうです。

 

ゲーム実況動画

ゲーム実況動画は今年はじめたことのひとつでしたが完全に趣味で自然としぼんでいってしまいました。

 

最近また復活してきてコツコツやっているのですが結構波がある状態です。

 

趣味なんだからいいじゃないのと思うと同時に定期的に動画をアップしていこうと思うともう少しルールを決めておいたほうがよかったかなと。

 

「気が向いたらやる」というのは「気が向かないときはやらなくてよい」になり得ます。

 

続かないこと続くことの境目

続かなかったことを振り返ってみましたが、自分に合う合わないももちろんのこと、ルール設定がカギを握りそうです。

 

スケジュールを先に押さえることで強制力が働きますし、独学よりも自分へのプレッシャーをかけたり、一週間で何本の動画をアップするなど。

 

人は怠けたがるものというのは確かで楽しいことだから続く面もありますが、自分で設定したルールなら続けないと、と思うものです。

 

いま続いているものはルール設定は割と厳しめです。守るためには意識しないといけないのですがひょっとすると継続したいことが多すぎる可能性もあります。

 

何かをする時間を確保しようと思うと今ある時間は限られているわけですから何かで圧縮するなどして時間をあけないといけません。

 

エイヤーでやってもいいですがあとで痛い目見るのも自分なわけで。

 

ルール設定を厳しくしすぎても続かないですし絶妙なバランスが求められるかなと。そのために失敗しているんだと前向きにとらえるしかありませんね。

 



まとめ

続かなかったことを振り返ってみましたが甘めの設定になっていたのは否めません。甘めの設定が悪いという訳ではなく意志の強さがより重要性を増してくるのかなと。

そこに頼らないようにするには仕組みを考える、ルールを設定する、ということが肝になってきます。

続けようと思って続かなかったことをあえて棚卸する行為はぼく自身の精神的な辛さもありましたがそれは自分の身をもって反省をするというためには必要なことです。

 

もし記事を読んで「役に立った!」「おもしろかった!」と感じていただけたなら、とても嬉しいです。

下のリンクを踏んでからお買い物していただくと、ぼくにジュース代ほどが入ります、もっと嬉しい。

※カツラなど目につくやもしれませんが、もし買っていただいたらかぶります。