メルマガ(無料毎日配信)の登録はこちら

2021年の振り返り 仕事もプライベートも

2021年も年末となり自分の事業の数字もほぼ固まりつつあるので売上と経費の中身を少し見てみます。今年やった新しいことなども振り返ります。

 

売上の構成比

売上の構成比としては以下のようになりました。

2021年売上

 

こちらは2020年。

2020年売上

 

(※セミナーは主宰する法人のほうに移管しております)

金額としては14%ほど2020年と比べると増えています。

 

割合の部分でみると顧問料が増えて、相続が減り、確定申告は微増という感じです。額面でみると相続が減った分の3倍ぐらいは顧問料が増えています。

 

顧問料が増えたのは月次顧問で関わるお客様が増えたことと、決算が含まれますので、2020年は決算がなかったけど2021年から初めての決算で決算料がオンされています。

 

顧問が減る予定は今ところなく、来年は1件が増える予定が決まっていて、あと2件はお返事待ちという状況です。

 

件数的には自分一人でやるには十分でしっかりと時間をかけられていますが、入力作業の時間をパートさんを雇うなどするかどうしようかなと考えています。

 

自分自身の業務の効率化も含めて考えるべき来年の宿題といったところです。

 

相続は申告件数でいうと2019年、2020年、2021年と変わりがありませんでした。その分遠方の案件が多かった印象です。

 

車での移動が主でしたが運転は嫌いではなく好きでいろんなことをぼんやりと考えたりして移動していたので楽しめました。

 

相続のことで変わったことと言えば税理士や税理士法人からのご依頼で相続税申告書のチェック業務が増えたことです。

 

自分が申告書を作ることもそうですがチェックすることで気が付くことももちろんありますので、申告書により多く触れたという点ではこの3年間で一番多かったように思います。

 

経費の構成比

続いて経費の構成比を確認してみます。以下のようになっています。

経費構成2020-2021

 

トータルの金額でみるとおおむね減っています。経費合計でみると2020年と比べると約13%の減少です。

 

増えた経費としては租税公課が一番金額としては増えました。ここの金額は個人事業税の支払いによるものです。(2020年は個人事業税がかかりませんでしたので)

 

水道光熱費と車両費が増えていますが、水道光熱費は額面でいうとかなり少ない金額の誤差という範囲で、車両費は車の車検があったことによるものです。

 

大きく減ったものとしては広告宣伝費が2021年は全くなかったのと、修繕費は去年パソコンの修繕があって今年はなかったのでゼロです。

 

年末にノベルティが完成して手元に届きましたがまだ配り始めていないので貯蔵品として計上しました。来年しっかり活用したいところです。

 

今年やった新しいこと

今年やったことで新しいことあったかなと考えてみると以下のようなことが新しくやったことです。プライベートも含みます。

 

  • 糖質オフダイエット(激しいのではなくゆるやかな)
  • 毎朝のジョギング(3.5キロぐらい ほぼ毎日)
  • steamでゲーム(パソコンでやります)
  • ゲーム実況(長かったですがなんとか)
  • YouTubeデビュー(仕事のことでも)
  • 動画撮影用のカメラ(ものすごく高いものではなくお手軽価格の)
  • パソコンの買い替え(独立後初めて)
  • スマホでWOWOWオンデマンド(ドラマを時々見ました)
  • スマホで将棋ソフト(ぴよ将棋 全然弱く初心者です)
  • 弥生PAP導入

 

仕事で新しいことは少なかったですがプライベートでの新しいこと、また趣味の時間はこの3年間で一番多く取れました。

 

来年も新しいことにチャレンジしつつ、続けられることを継続すること。また飽きやすいので同じことでも少し形を変える(例えばダイエットなら今のスタイルに少し飽きてきています)なども。

 

やってみてうまくいかなければ変えればいいというスタンスでやっていきたいところです。

 

新しいことをやるには時間が必要ですが無理やり入れることで考えることもあるでしょう。

 

何から何まで全部やっていると時間が足りなくなります。むしろそれが効率化のよいスタートかなと。

 



まとめ

数値目標もですが行動計画に落とし込むのが大事です、とお客様先でお伝えすることもあります。

まずは自分から、ですね。行動に移すことで得られることはたくさんあります。