2022年第一四半期の振り返り

2022年第一四半期 振り返り

年が明けて3か月が経ちました。あまり区切りを意識しない生活をしていて、なおかつ平日休日週末とあまり区別がないのですが、一定期間ごとに振り返りをして次にすべきことをピックアップしています。

事業年度の第一四半期(1~3月)が無事に終わったので振り返ってみます。

 

目次

仕事の量の推移

2019年1月に独立しましたので今年は4年目、第一四半期も4回目となります。

 

初年はゼロベースでの独立でしたので仕事はほとんどなく、営業活動ばかりやっていました。

 

2年目と3年目は徐々に仕事が増えて、同時期にある法人の決算業務などもあり、業務量は大きく増えています。

 

4年目である今年はというと、年一関与のお客様が減り月次顧問に移行したこと、また法人決算も2回目となるところがあり、3年目よりも余裕を持った対応ができました。

 

収入面でいうと3年目の第一四半期から4年目の第一四半期で25%増となっています。

 

収入面では増えましたが夕方以降に仕事をしたのは2回ほどでいわゆる残業に位置づけられる仕事の仕方はなかったといえます。

 

同時期に相続税申告の業務も並行して進めていましたが、今年は譲渡所得税の申告がなかったこともあり、バランスとしてはとても取れていたように感じています。

 

突発的な業務の依頼もありましたが、滞りなく進められてほぼ終わりという状況です。

 

本来であれば3月15日までに業務を終了する、もっと言うと3月の第一週ぐらいにはすべてのお客様にご報告ができる、という状況が理想です。

 

今年は個別延長により申告を延長することができますが、本来の申告期限に間に合わないということは業務量がオーバーしている可能性もあります。

 

この辺りは業務量が増えても仕事時間が減らせるような効率化、仕事の依頼の受け方を整理しておいた方がいいでしょう。

 

ひとりでやり続ける限りは時間と仕事の関係は切っても切れません。

もしパートさんを雇うことになっても事前の整理や業務量のコントロールはより必要になってきます。

 

プライベート面

プライベートでは2月に気になるソフトウェアが2本発売されるということでヨドバシカメラでPS5を並んで購入しました。

 

やる時間ないかな?と購入した当初は思っていたのですが、仕事の進み方が自分が想定していたよりも順調だったので2月からちょこちょこゲームをする時間を取れています。

 

特に夕方で仕事を終えられているのが大きいかなと。

 

夕方以降は夕食を摂るまえから21時ごろまでは自由時間でテレビを見ることはほぼないので、本を読んだりゲームをしたりという時間に充てられています。

 

また、朝の運動は継続していますが体重の減少は停滞している状態です。

 

寒さもあって少し走る時間と距離が短くなってきているので暖かくなりつつある朝の運動時間を増やす予定です。

 

秋以降にマラソン大会があれば参加したいと考えているのでその点も含めて徐々にギアを上げていきます。

 

営業活動の今後

営業活動としては第一四半期も事務所ホームページ、公式LINEからのお問い合わせがすべてでした。

 

ご紹介の仕事も普段はあるのですが、相性としてはやはり直接ご依頼をいただくほうが良いと考えています。

 

なので、3月末で事務所ホームページのリニューアルをしてWordpressのテーマを変更しました。

 

大枠は固まったので少しずつ手を入れつつ営業活動はこのまま継続していきます。

 

ある業種向けのLPを作ろうかとも考えていますし、それができればweb広告を打つのもいいかなと。

 

いろいろとやっていきたいことを一つずつクリアしていきたいところです。

 

YouTube動画は継続し、メルマガは1,000号に到達するのでこちらも少し何か刺激をいれられるか考えてみたいなと。

 

今まで以上によりwebでの営業活動に軸足を置いて活動していくことになりそうです。

 

kindleで電子書籍を出しました

まとめ

仕事面もプライベート面も時間に追われすぎることなくやりたいことをやれた第一四半期だったかなと。

年を重ねて業務量は増えてはいますがうまくコントロールが効いている状態です。

このコントロールを維持しつつ仕事の仕方も変えられるところは手を入れつつ、営業活動を継続していきます。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ひとり税理士として独立開業した京都在住の税理士です。ひとり税理士としてチャレンジしていること、考えていることなどを発信していきます。

目次
閉じる