独立前と後のメンタルの強さ、弱さ

独立後のメンタルヘルス

独立後は特にヘルスケア、健康維持管理を意識するようになりました。体だけではなく心の健康、メンタルヘルスも特にきにかけています。考えていることなどを書いてみます。

目次

独立前後の不安の源泉

独立直後のメンタル状態としては、独立後の解放感などのポジティブ面よりも不安がかなり勝っていました。

お客様はゼロからのスタートが分かっていましたので給料もないし収入もないです。ご依頼がなければ早々にいろいろと考えなければいけない状態でした。

こうなるとおカネのことが常に頭の中にある状態で、不安が顔をのぞかせてきます。

昨日の記事でも書きましたが独立一年目は相当に不安定でそれをお酒でごまかす、みたいなこともあったように記憶しています。

ですので、非常にアンバランスというか、独立前のほうが安定していました。

与えられた仕事を全うすればよかったですし部下がいない状態でしたので気楽と言えば気楽です。

ひたすら申告書を作るということをすればよいので。

ただ、このまま高度に分業された事務所でキャリアを積み重ねるとひとり立ちしたいと思ったときにスキルが追い付かないのではないかと考えてもいました。

独立直後は自分の財産内容への不安が大きく、独立前はキャリアへの不安があり、原因が異なっています。

でも不安であることには変わりなく、自分が何とか頑張ればいいという意味では独立直後のほうが自由度が高いので何となく不安というのはありません。

ただあるのは預金残高が減っていくその怖さだけです。

おカネの不安って時が経ってなんとか事業がうまく回り、ご依頼が増えてくると税理士業の場合は解消されやすいです。

実際、わたし自信はいまは収入に対する強い不安はないです。独立直後のようなことはないと思えるぐらいにご依頼がありご縁があります。

キャリアに対する不安というのは自分が意識して行動しないと解消されにくいです。雇われている状態や仕事の内容に対するものですので。

これを解消するには転職するか独立するかということになります。

不安の種類というか源泉が違うイメージです。

独立前のキャリアに対する不安はそれを払拭しようとそこで頑張れば頑張るほど募っていきそうです。組織が変わることはあまりなく、自分がそこに属する状態に変わりがないから。

強さと弱さ? しなやかでありたい

いまでもまったく不安がないかというとだいぶ軽くなりました、それでもまだあります。

自分がひとりで仕事をしていることへの不安、健康への不安、お客様の解約などなどあげればキリがないです。

メンタルの強さという話はいろんなところで見聞きしますがしなやかさが欲しいと考えています。

メンタルが強いというのは受け止める方向性で考えてしまいがちですが、なんでも受け止めるとしんどいでしょう。

かといって受け止めないかというと受け止めつつさらっと流せる竹のようなしなやかさが欲しい。

税理士業は時としてお客様に苦言を呈することもあるわけですが、そんな時の反応も全て受け止めると大変です。

また税務調査などもありますし耳が痛い話もあります。

弱いよりは強いほうがいいでしょうが、そう簡単に強くなれるかというとそういうこともないかなと。

最近こちらの本を読んで少し気が楽になったというか、こういう考え方もできるんだなと視点のストレッチができました。

また少し以前に読んだ本のタイトルで「たゆたえども沈まず」というのがあり気に入っています。

波や風に揺らされることはあっても、沈まないようにする、という意味合いがあり、受け流すことも時には必要だなと思いだしたりしています。

メンテナンスモードを設ける

メンタルヘルスというのは言うは易く行うは難しで、維持管理するのが難しいんだなと感じています。

というのもメンタルヘルスは血液検査のように数字で目で見えるわけではないからです。

自分だけで何とかするのも大変でしょうからもし寝れないことが続いたり、気持ちがふさぐことが多いのであればカウンセリングや診察を受けるのも一つでしょう。

私の場合はよく寝られないことが続くと黄色信号と決めています。

そこに至るまででもやれることはあってメンテナンスモードを設けることです。

スマホやパソコンを使って仕事をしていますので常に身につけるような状態ですが、少し距離を置いてみたり。

また本を読んだり自然の中に身を置いてみたりもいいでしょう。

運動としてプールを取り入れておりスマホから離れられる時間は運動時間と相まって自分のリフレッシュになっていると感じます。

趣味の時間、自分の時間を確保しつつメンテナンスモードになれる時間も意識してみましょう。

まとめ

目に見えないものなので余計に気になったりしますが、独立して年を追うごとに多少なりとも安定はしてきているように感じています。

特に独立一年目は不安定でひっくり返りそうなバランスの悪さでしたがいまは受け流したり受け止めたり、上手になってきました。

メンテナンスモード設定取り組んでみていただければと。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ひとり税理士として独立開業した京都在住の税理士です。ひとり税理士としてチャレンジしていること、考えていることなどを発信していきます。

目次
閉じる