6月1日(土) 独立5年経ってのぶっちゃけ振り返りセミナー

2023年の体調管理 無理をせずコントロールすること

2023年の体調管理 無理をせずコントロールすること

ひとりで仕事をしているので自分の健康には寄り意識を振り向けています。

体調管理として心がけていることを整理します。

目次

人間ドック 脳ドック 歯科検診

2020年から人間ドックに、2021年からは脳ドックに毎年行くようにしています。

早期に発見できれば無事で済むことがたくさんあるかなということ、また自分のからだの状態を客観的に確認するためです。

2020年の人間ドックを受けてからダイエットを始めたわけですがいまは88キロぐらいで推移しておりあまり上下動がない状態です。

2021年にがっつりダイエットして15キロぐらい減量して、2022年は横ばいという推移のため2023年は再び減量しようと考えています。

人間ドックでは胃カメラを受けていて2020年は要受診、2021年は改善のため指示なし、2022年は再度要受診の指示でした。

こういったことを受けて受診をして治療を受けたりもしています。

早めに異常を見つけて早めに対処する、目に見えない部分(内臓)ですから余計に気にかけておきたいところです。

脳ドックについても同じく継続して受けていますが、こちらは特に問題がない状態ですので何かをするということはないです。

ただ確認して安心しておきたいというのが受診する理由にもなっています。

定期的な歯科受診もしています。3カ月ごとに定期健診をうけて問題があれば治療を受けるかたちです。

コーヒーや紅茶を飲む機会も多いのでクリーニングしてもらうのと、夜寝るときに歯ぎしりをしているようでマウスピースをつけていますのでそのメンテナンスもです。

病気になってからだと心身へのストレスが大きいですから可能な限り予防したり早めに対処するための受診だと捉えています。

病気になる前の予防のほうに時間とお金をかけられるほうが自分にとっては有益だと今は判断しています。

元気なうちからそういうことを意識することは難しい面もありますがそれでも行動しないと得ることはできませんので、いろいろと調べたりしながら健康への投資をしていきます。

病気にならないというのは無理だけど、無理をしない

体調管理というと病気にならないようにすると考える方もいるようですが、そもそも病気にならないようにするというのは難しいでしょう。

ただ体力をアップしたり、免疫力をあげる、ということを念頭に無理をしないということをメインに考えています。

わたしにとって無理をするというのは以下のようなことです。

  • 睡眠時間を削って仕事をする
  • 睡眠時間を削って遊ぶ
  • お酒を飲みすぎる
  • 激しい運動をしすぎる
  • 暴飲暴食を繰り返す
  • 体調が悪いのにサウナに行く
  • 寝不足の状態で仕事をする

というようなことです。

病気にならないことは無理ですが、体調を悪くする行動を自ら取らない、ということを体調管理だと捉えています。

考えようによってはマラソンだって身体に悪いわけですが、練習の過程で減量したり体力向上に資するのであれば良いと考えています。

それぞれが自分にあった体調管理をすることが仕事を続けるためには必要じゃないかと、ひとりでやっている現状では特にそうです。

サプリなどもあまりとっておらず、食事からなるべく栄養を補給したり自分に合う方法を選択していけるのがよいですね。

体重についても上下動はありますが、移動平均7日で判断するようにしていて増えても戻ればよいという感じに今はしています。

ただ2022年が割と緩い運用で維持という感じだったので今年はもう一回り絞っていきます。運動や食事を改めて見直してみると間食したり運動の頻度が下がっていたりしますので、記録を続けながら無理のない範囲で取り組みます。

まとめ

運動して食事をしっかりとり、お風呂に入って睡眠時間を確保する、というのが基本ではありますが勤めていると難しいこともあるでしょう。

繁忙期があるとそこがおろそかになりがちです。仕事の平準化、毎日の仕事をならしていくことも体調管理にはつながっていきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ひとり税理士として独立開業した京都在住の税理士です。ひとり税理士としてチャレンジしていること、考えていることなどを発信していきます。

目次