聞かれてないけど教えます、コメダ珈琲にはまっている理由

コメダ珈琲

おはようございます、コメダ珈琲大好き税理士のジンノです。

肩書きがどんどん増えていきますね(笑)写真はコメダ珈琲のモーニングセット、プラスミニサラダ、たっぷりコーヒーです。

毎週火曜日は交流会に参加しているのですが、ぼくの廃れた心を癒してくれるのがこの毎週のコメダ珈琲なんです。

聞かれてないけど一方的に魅力をお伝えします。

 

コメダ珈琲を利用することで得られるベネフィット

独立して以後、スターバックスでブログを書いたりすることが多かったんですね、実は。

 

自宅の近くに大きなイオンモールがありまして、その中のスターバックスに行くことがチョコチョコありましたので、飲み物を飲みながらブログを書く、という習慣がありました。

 

最近は少し様相が変わってきまして、コメダ珈琲のほうに居心地の良さを感じる自分がいます。コメダ珈琲がどんな価値を提供しているのか、ベネフィットを考えてみましょう。

 

モーニングメニューのお得感

朝11時までドリンクを頼むと無料でついてくるモーニングセット。冒頭の写真のかごに入っている部分です。

 

厚切りの食パン(半切り)に茹で卵か卵ペーストかおぐらあん(名古屋発祥のお店ならではかも)の三種類が選べます。

 

なによりドリンクを頼むと漏れなくついてくるというのが嬉しいですよね。かなりお得感があるかなと。

あと関西人特有かもしれませんが厚切り食パンも結構うれしいポイントです。厚切りの食パンにバターをたっぷり塗って食べるときの幸福感は何ものにも代えられないかなと。

 

関西では朝食の食パンは厚いのが正義、という感覚がありスーパーでも4枚切りとか普通においてあります。

 

比較的客層が高いことによる落ち着いた雰囲気

コメダ珈琲はカフェ、というよりもいわゆる喫茶店かなと。ゆえに客層も比較的高いように見受けられます。

 

ご近所の退役したであろうサラリーマンたちがスポーツ新聞片手に訪れるイメージです。

 

ぼくが行くのは大概平日の午前中ですからそうなると夏休みでもない限り基本はミドルエイジ以上の方々ばかり。非常に落ち着いた雰囲気でゆったりと過ごせます。

 

まさに雰囲気を提供していると言っても過言ではないでしょう。

コーヒーチケットというレトロ感

コメダ珈琲には各店舗ごとで使えるコーヒーチケットがあります。

 

ぼくは恥ずかしながらコーヒーチケットなるモノの存在を最近まで知りませんでしたが、このコーヒーチケット、かなりお得です。

 

買った店舗でしか使えないというのと、現金のみ、というのが少し残念ですがそれを補って余りあるお得感があります。

またキャッシュレス、ペーパーレスのこの時代に敢えて紙で提供されるチケットという存在がぼくは好きです。

 

申告書は電子申告一辺倒なんですが不思議なモノです(笑)

 

コーヒーチケットの存在も年齢層が高い客層にとってはイイのかもしれませんね。スターバックスのアプリはやはり一定の年齢層以上にはハードルが高いと思われます。(カードであればいいんでしょうが)

 

メルマガの登録はこちらから(毎日21時配信予定)

ゼロスタート税理士の営業力向上委員会

顧客のベネフィットを考える習慣を

最近は自分の営業を考える機会と時間が増えていまして、今読んでいるこちらの本は分かりやすくてなるほどがたくさん得られます。

created by Rinker
¥1,543 (2019/08/18 05:49:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

マーケティングの入門書と位置付けられるベストセラーです。初版は2007年ですがぼくの手元にあるのは第20刷、驚異的ですね。

(最近記事執筆の仕事があったので今まで意識していませんでしたがすごい数字だなと)

 

書籍ではマーケティングについて4つのパートに分類して解説しています。

  1. ベネフィット
  2. セグメンテーションとターゲット
  3. 差別化
  4. 4P

 

自分の仕事について顧客が得られるベネフィットを考え続ける必要があります。

 

昨日も丁度、法人なりのご相談があったのですが、いわゆる個人と法人の税率の違いによる税負担の軽減を期待しての法人成りではなかったんですね。

ぼくとしてはもちろん法人成りしていただいて顧問に就任できれば嬉しいところですが、お客様にとってはそれが本当に求めることじゃないかもしれません。

 

自分のコトばかり考えていてもお客様から信頼を得られるかというとそうではないでしょう。

 

特に税金のことに関する仕事ですので、正直に思うところをお伝えし検討していただくことになりました。

このような積み重ねで税理士に相談することの価値を感じてもらえればむしろそのほうがぼくにとっては良いと考えています。

 

自分軸ではなくてお客様にとってベストな提案を考えることがすなわちベネフィットにもなり得て、最終的には信頼へとつながるのかなと。

 

メルマガの登録はこちらから(毎日21時配信予定)

ゼロスタート税理士の営業力向上委員会

まとめ

習慣というのは良いキッカケもあれば悪いキッカケで出来ることもあります。

ぼくがコメダ珈琲ハマったのは、朝の会で精神的に疲弊していてたまたま入ったのがキッカケでした。そこからほぼ毎週通うようになり、どっぷりハマっています(笑)

顧客のベネフィットを考える習慣も怠ることなく養い続けたいと思います。