ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

税理士試験の勉強を始めたばかりのぼくへ。いまのぼくからアドバイス。

おーい!聞こえるかい?

おーい、税理士試験の勉強を始めたばかりのぼく!聞こえるかーい。

いまからすごく大変だろうから、未来のぼくから今できるアドバイスするよ!耳の穴かっぽじってよく聞いてくれよ!

 

注意

今日の記事は、今のぼくが過去の自分、税理士試験の勉強を始めたばかりのぼくへアドバイスを送っています。

お付き合いくだされば幸いです。

 

簿財は割とスムーズだけど税法はかなり苦戦するぞ、覚悟しとけ

簿記論と財務諸表論を勉強し始めたであろういまから12年前の22歳のぼくへ、いまのところ12年後のぼくは元気にしているよ。腰は不調だけどな(笑)

 

12年前のぼくへ、ありがとうと言いたい

大手の銀行さんからフリーローンでおカネを借りて勉強し始めたと思うけれど、その選択はハッキリ言ってナイスだ。むしろ「ありがとう」と言いたい。

おカネ借りてまで勉強するなんて投資としてどうなんだと自分でも思っているかもしれないけれど、今始めなければずっとやらないぞ、たぶん。

 

あの時おカネを借りて勉強をはじめられたから今のぼくがある。

ん?なんだって、税理士になれたのか?いつなれたのかって?それを知ったら楽しくないからまぁ楽しみにしておいてくれよ。

 

もし少しでもおカネを借りて勉強することに対して迷ってるならこの記事を読んでみて。

状況を作る 状況を作るためにおカネを使うはアリ

12年後の今、あの時の選択は間違ってなかったと思っているからとりあえず安心してほしい。

 

8時から16時まで派遣社員で働いて18時から大学の授業。税理士試験の勉強はホントにスキマ時間をみつけてやる必要があるのは分かっていると思う。

 

ただ借り入れしたんだからもう後には戻れないし、それでいい。大丈夫だ。そもそも自分で勉強すると決めたんだろ?

心配するな、いまのぼくはお前が想像していないぐらい違う場所にいるし、ちゃんとおカネ借りてるぜ(笑)

 

簿記論も財務諸表論も比較的スムーズだから安心してほしい。ただし今のそのペースでしっかりと勉強できればという前提条件が付く。悩んでいても仕方がないし、ワルイことは言わないからそのまま続ければイイよ。

 

ん?なんだって、いつどの科目に合格するか教えろって?それを言ったら面白くないだろう。まぁそれも楽しみにしておきなよ。

 

10年前の税法科目を勉強し始めるぼくへ、覚悟しとけ

会計科目の後は税法科目を選択して勉強するけれど、ハッキリ言ってかなり難しいから覚悟しておけ。

というのも税法科目を受験するような受験生は、ほとんどみんな会計科目を突破してきているんだ。

 

会計科目を突破したことで多少なりとも調子乗っちゃってると思う、そうユリやんれとりぃーばーだ。ん?誰だって?忘れてくれ。

 

その調子、乗ってくれても構わないがすぐに小さくなる波だから、ひと時だと思って乗っておけ(笑)

 

周りに税理士試験の受験生が全くいない状態だから無理もないと思う。情報もすごく遮断されているけれどそれはそれでいい、気にするな。

 

簿記論と財務諸表論を合格したらフィルターを2枚突破してきたような感じだから猛者たちがたくさんいるぞ。

その猛者たち、何年も受験をしているベテラン勢もたくさん含まれている。

 

そういう人たちを相手に受験を勝ち抜かなきゃならんから、それだけは覚えておいてほしい。

 

税法科目は法律の話がメインになってくるから、今までとは全く勝手が違うし、模試の点数も伸びない。

でもやるしかないからとにかく理論を覚えるように、理論に時間を使ってくれ。これはぼくからのお願いだ。

 

諦めずにやってればいいことあるからとりあえずそれは胸に刻んでおいてほしい。

 

勉強は孤独でいい。それでいいけど応援してくれる人は必ずいるぞ、感謝しよう

周りに受験生がいないことで悩んでいるかもしれない。

 

大学時代は夜学だったし、周囲の同級生は3歳年下で距離があったよな。それは医療法人に就職してもおなじだぞ。

何が同じかっていうと、周りに税理士試験の勉強をしている人がいないから相談相手がいないっていう状況がだ。

 

勉強するうえで仲間が必要というひとと、いや仲間はいらないというひとがいる。

 

ぼくの場合は今は分からないかもしれないけれど、後者だ。受験勉強はひとり孤独に粛々とすればいい。

そもそも周りに税理士試験の受験生がいることに慣れていないだろう?そんなお前が通学講座に行ったってロクなことにはならないから、通信講座で構わん(笑)

 

もしウソだと思うならこの記事を読んでみてくれ。

CD ぼくが通信講座をオススメする理由

 

でも周りに税理士試験の受験生がいないということと、応援してくれる人がいないというのは話が別だ。

いまは医療法人で事務当直をして昼夜逆転してるだろうし、体力的にもハードだろう。精神的にもちょっとわけわかんないこと言う患者さんの相手なんかもあるしハードだと思う。

 

でもそこで受験勉強していることについてドクターや看護師さんは応援してくれているだろう?なんでかわかるかい?

 

それはドクターも看護師さんもたくさん勉強して資格を取り道を拓いてきたからだ。

どんな資格でもそれで仕事をする人は、たくさん勉強して資格を取ることで人生のターニングポイントを経験してきている。お前の勉強する姿をみんな自分に重ねて応援してくれているんだ。

 

だから周囲の人にしっかりと感謝しようぜ。してないわけじゃないだろうが、言葉に出して肩でも揉んで差し上げろ、いいな。

 

いまになって思うとそのときからひとりでいることに慣れてるんだよな。ん?なんのことだって?あと8年ぐらいしたらちゃんとわかるからそれまでお預けだ(笑)これも楽しみにしておけ。

 

最後に

最後に一点。

受験生時代は酒を飲むなよ、後でしっかり飲めるタイミングが必ず来るから。

いまはそんなにお酒が好きじゃないからある意味救われていると思う。

その調子で頑張ってくれ、じゃあまたな!