事務所ホームページを独立初日に出した理由

事務所ホームページを 独立初日に出した理由

事務所のホームページのリニューアルを4月1日にはじめて少しずつ進めています。オープンは早めに、その後はじっくりと、という感じです。

事務所ホームページについて自分なりに考えてやっていること、こころがけていることや取り組みをお伝えします。

 

目次

オープンは早く

独立してすぐの場合には自分の方向性というのが定まっていないことが多いです。

 

私自身も相続の仕事は勤務時代からやっていたので続けたいなと考えつつも、どうやってお客様に見つけていただくか、というところから価格までわからないことだらけ。

 

でも自分がここにいますということをアピールするのにホームページはうってつけだと独立前から考えていました。

 

というのも独立前からブログを通していろんな方と知り合いに慣れて、独立の時点では1年2か月ほどブログをやっている状態でした。

 

知ってもらうことの良さ、効果を実感していたわけです。

なので、事務所ホームページは独立してからなるべく早くオープンしておこうと考えて取り組んでいました。

 

2018年の末で退職することを事務所に伝えたのが2018年8月ごろで、そこからちょこちょこと調べ始めます。

 

特に独立して開業税理士として登録する前の段階で事務所ホームページをオープンすることは営業活動になりますので控えておくことなどを気を付けつつ、9月から実際の作業を着手していました。

 

平日、土日もブログを書いていましたのでそれと並行する形で事務所ホームページを作り、1月1日にオープンすることができました。

 

すぐに仕事のご依頼が来るわけではないのですが自分がここにいるという活動の拠点、発信拠点ができたという感覚です。

 

もし仮に独立してから着手していたらなんやかんやとやらなかった可能性は高いです。

これもすべて自分が独立した後どういうお客様にきていただきたいか、ご依頼をいただきたいか、そこを考えることから始まります。

 

webで営業活動しないということならほかの方法を模索すればいいですし、もしwebから自分の考え方に共感してくれるかた、もっと言うと相性の良い方に見つけていただきたい、と思っているなら早めにオープンしてじっくり手を入れていくのがよいでしょう。

 

[box class=”box29″ title=”サービスメニューはこちら”]

[/box]

評価を反映させる

事務所ホームページができてしばらくは記事の更新などをしつつメニューを加えたり減らしたり。

 

最近もリニューアルをしました。

WordPressのテーマを変更したのですが外観だけではなく中身も少しずつ触っています。

 

今月はリニューアルの月と決めていましたので少しずつ内容などを変えていますがその中で評価を反映させることにしました。

 

評価というのは自己評価と他者評価の二つです。

 

自己評価は簡単に言うとやりたい業務、得意としている仕事や反対に対応していない業務も記載を変えています。

 

事業主として活動して3年が過ぎ4年目に入ってお客様や仕事の中身が変わってきた部分があります。

 

その部分は変わっていいと思っていますので自分がこれを仕事のしたい、もう少しアピールしたいと思える部分を反映させています。

 

これが自己評価で他者評価はお客様からアンケートをいただいてそれをお客様の声として掲載しています。

 

今後も順次増やしていくことにしていますがお客様からどう見えてどこを評価していただいているのかを知ってもらうのは、これから仕事を依頼したい方にとって知りたい内容ではないかなと考えています。

 

kindleで電子書籍を出しました

育てる、手を入れる考え方

私はいまベランダで野菜を育てていますが事務所ホームページもそれに近い感覚で取り組んでいます。

 

植えれば終わりではなく水をあげて、ネットをかけて防虫をし、土を寄せたり時には芽かきをしたり。

 

ほったらかしにしていても作物は育ち植物は大きくなるかもしれませんがいいものができるとは限りません。

 

ほったらかしていればほったらかしているなりのものしかできないのです。

 

事務所ホームページも同じ部分があって一度作ってしまえばほったらかしでも問題はないです。

 

でもせっかくならリニューアルしたり更新したりしていいものにしたい、そう考えています。

 

自分がどこかほかのホームページを見たときに更新されていないと感じることはあります。

 

営業しているのかもわかりませんし、ネットで何かを知りたい人はお客様じゃないんだろうなと感じることもあります。

 

事務所ホームページで営業活動するなら、ネットからご依頼をいただくのであればやってはいけないなと思うわけです。

 

まとめ

独立した後の営業活動には私も不安を感じながらのスタートでした。

どうやったら見つけていただけるのかご依頼をいただけるのか、その点を考えつつ自分がどういうお客様とお付き合いをしたいか。

この辺りを考えながらもしwebで、ということでしたら早めに着手して積み上げつつ変えつつでやっていきましょう。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ひとり税理士として独立開業した京都在住の税理士です。ひとり税理士としてチャレンジしていること、考えていることなどを発信していきます。

目次
閉じる