自己投資が一番リターンがよくなるようにする

時間とお金を自分に投資する

自分におカネをかける、時間を投資することが独立後は多くなってきました。それが一番リターンが良くなると考えているからです。

目次

仕事関係の自己投資

税理士業の難しくまた面白いところは毎年税制改正があって、勉強をしないと最適な申告、提案ができないところです。

そのためにセミナーや研修を受けることが必要になってきます。

自分の時間を投資するということです。

またそれだけではなく、会計や税務のツールというのは日進月歩で日々進化していっています。

いわゆるクラウド会計もそうですし、スキャンしたものを取り込んだり、もっと進んでくるとRPAなどのツールを使っている税理士さんもいます。

このようなツールを使いこなして自分の仕事に活かす、さらにはお客様の記帳や業務に活かす、ということも勉強してスキルを身につけることで狙うことができます。

本を読んだりセミナーを受けたりという自分の時間を投下して、スキルや知識を習得すること、また受けて終わりにしないことが大事です。

自己投資を重ねることで自分の働き方、仕事の提供の仕方が変わっていきます。

税理士業以外のことでもなにをしてもいいのが独立後で、行動量はあげていきたいと考えています。

税理士業について自己投資をしつつ、他に興味が持てることにはトライしていきます。

それが自分の働き方や収入についてもリターンが最大化になるのかなと。

もちろんおカネそのものの投資もしていますが、それよりも自分の時間をどこにどれくらい投資するか。

そこから得られるリターンを最大化するためにはどうするか。投資する時間をいかに確保するか。

いろんな視点があり考え方がありますが、こと税理士資格に関してはいろんな活かし方がありますし、一身専属のものですので自分次第でいろんなポジションを取ることができます。

健康関係の自己投資

健康関係の投資も時間とおカネを投下量が増えています。

一人で士業事務所をやっている関係もあり、自分の健康に気を使うようになりました。

特にコロナ禍の2020年の年末に受けた人間ドックで自分が考えているよりも不健康だ、ということが露呈してからは意識が変わって行動も変わってきました。

タンパク質多め、炭水化物少なめ、お酒は飲まずに、睡眠時間を確保、運動を定期的にすることで1年間で20キロほど減量しました。

やはり血圧や内臓の状態も改善し、より仕事を続けやすい状況に近づいています。

人間ドッグも脳ドッグも受診すれば治療になる、というわけではなく予防であり自分の状態を知るというだけです。

ダイエットもそうですが自分の健康に留意するためにはこういった投資は必要なものです。

自分の体だから自分が一番よくわかっている、と過信することなく、客観的なデータでもっていろんなことを判断したいと思っています。

食べるものを変えたり、サプリやプロテインを摂ることにはおカネがかかりますし、健康を維持するためには睡眠や運動の時間が必要です。

長く仕事を続けられる状態を維持するというリターンを得られるように時間もおカネも投資していきます。

まとめ

税理士業に限りませんが仕事は今のところ70歳までやりたいと考えています。家族がいたりするとまた考え方も違うでしょう。

今、37歳ですのであと33年ほど。長く見えますが、時間は限りがあります。

その時間と稼いだおカネをまた自己投資して仕事を続けられる環境を維持したいと考えています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ひとり税理士として独立開業した京都在住の税理士です。ひとり税理士としてチャレンジしていること、考えていることなどを発信していきます。

目次
閉じる