ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

HTML/CSSの復習とPHPの開始

html

Free-Photos / Pixabay

プロゲートでHTML/CSSの勉強を始めて

およそ1週間経ちました。

復習の様子と、PHPの勉強も開始したのでその様子をまとめます。

復習はまずはレッスンの受け直しで

プロゲートのHTML/CSSのレッスンでは

通常の学ぶための「学習コース」があります。

それとは異なり「道場コース」と「実践コース」もあります。

ひととおり「学習コース」を初級・中級・上級それぞれこなしました。

初級はHTML/CSSに触れることに主眼が置かれています。

中級はランディングページを作り込んでいく過程を学び

上級はレスポンシブデザインにチャレンジします。

初級→中級→上級をそれぞれの標準時間でこなしたあと

初級→中級を復習しました。

復習についてはそれぞれ標準時間の半分の時間でなんとか終えました。

ここでそのあとをどうしようか迷いました(笑)

こんなときでもプロゲートは親切です。

レッスン一覧に目的別の受講例が示されているのに気づき、

シンプルなWebサイトを作ろうPHPコースを進めることにしました。

形に残す

勉強の過程を残そうと思うと

自分の成果物=Webのページやコーディングしたもの、

で残すのが一番でしょう。

自分自身が出来ることがブラッシュアップできますし、

何より「創る」過程を実際に自分の眼と手で感じることが出来ます。

ただ、プロゲートでは

自分自身がレッスンを受ける立場なので

言われた通りにコーディングし、プログラムを書くことが目的で

それを自分自身で出来るようになるのが目標です。

成果物を残すことが主目的ではないです。

よって、自分自身が入力したものやWebページを見直すことはできません。

あくまで過程を学ぶためです。

よって、その成果を感じるため、成長の過程を記録し

モチベーションを上げるためにブログに書いておこうと考えました。

PHPに手を付けてみた

PHPに手を付けておよそ2日目。

昨日のブログ作成時においては

PHP Ⅰコースを58%まで終了しました。

HTMLについてはハコを作って、文字やイメージをはめ込んでいく

CSSについてはそのハコの形や文字・イメージの位置を整えていく

そんなイメージです。

一方のPHPですが

完全に数式というか関数というか、プログラム感が出てきています。

配列を整えたり

true or false を判断したり

足し算したり、割り算したり、割り切れるかとか

偶数を表示させたり、奇数を表示させたり。

当たり前なのでしょうが

HTML/CSSとは雰囲気が異なります。

やはりHTML/CSSはデザインでPHPはプログラム

という事なのでしょう。

わたし自身は普段は数字をよく扱うので

その数字の表示の仕方や、計算式を考えるPHPも

今のところ楽しくレッスンを受けられています。

今後も継続していきます。

PHPを完了したら、シンプルな料理注文サイトが作れるそうです。

愉しみだ!

まとめ

新しい勉強を始めておよそ1週間。

コツコツ楽しんでいます。

自分の知らない世界に飛び込んで、学びを得る体験は

何物にも代えがたいという事を再認識しています。