ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

ブログを毎日更新しているぼくなりのブログコントロール術

コントロール

おはようございます、京都の所属税理士takasagoです。

所属税理士の分際でぼくはかれこれ200日以上ブログを毎日更新しているわけですが、

仕事をしつつのブログ毎日更新はキツイ部分もあります。

実は今週もピンチです(笑)ぼくなりの乗り切り方を伝授(偉そうに(笑))しますので

参考になれば幸いです。

 

毎日更新のキモ

ぼくのブログ更新のスケジュールについておさらいしておくと、

一応いまはまだ勤め人ですので、

以下のようにやっています。

 

夕方17時半が定時

帰宅後19時半ごろからブログ執筆

就寝前までに書ききれればOK

書ききれなければ、朝は5時ごろ起床なので

その時にブログをさらに書き足し

7時半で予約投稿

という流れです。

 

平日は帰宅後に、休日はその日の分を書いたりもします。

よって、帰宅時間が後ろにズレるとお分かりの通り

寝る時間を削るか、朝もっと早く起きて神速のタイピングで

ブログを仕上げる必要があります。

 

寝る時間を削りたくはないし、神速のタイピングは不可能です(笑)

 

普段のブログネタは昼休みや通勤時になんとなく考えたりして

可能な限りパソコンに向かう前に書くことをイメージしたりしています。

 

それでも毎日ですから

ネタがないときもあれば、書き始めて「うーん」となることもあり。

そうなるとかなりしんどくはなりますが、

自分で毎日更新するととりあえずは決めたので

なんとかひねり出しております。

 

税理士事務所の繁忙期といわれる

年始から3月半ばまでの期間も何とか、かんとか更新できたので

多少は自信になってはいます。

MEMO
ブログの内容としては薄い可能性がありますが

そこは仏の心でご容赦ください

 

で、何が今週ピンチかというと

平日に飲み会がある、それも2日続けて。

 

飲み会自体は嫌いじゃない、というかむしろ好きなので

参加しない選択はないのですが、

参加すればブログ毎日更新を阻む壁となりえます。

 

でも事前に予定が決まっているので

そこは何とでもなります、というか何とかします。

昨日はその準備もかねて下書きをしておきました。

コツは「下書き」です。

やり方とピンチの乗り切り方

日曜日はひとりもんの性で、出かける予定もなく

ブログと向き合う静謐な時間がとれました(笑)

 

よって、普段の定時後に行っているブログにたいして

予定が入っている場合の対処をしておりました。

 

具体的には「下書き」です。

何じゃそらと言われそうですが、まぁそういわず。

 

下書きにしても全部書くと、しんどいじゃないですか。

しんどいじゃないですか。(大事なコトなので2回書きました)

 

全部ではなくてよいので、以下のようにしておきました。

今日のブログを除いて、一応4ネタ下書きしました。

 

下書きの内容としては

タイトルとアイキャッチ画像。

画像下の導入部分。

h2見出しまで。

 

ここまでを書いて「下書き」として保存をしました。

 

見出しまで書いておくと、あとは何とかなります。

そんな気がしています(笑)

 

というのも、下書きまでしておくと

スキマ時間にスマホのワードプレスのアプリで、記事を書けるからです。

 

朝のスキマ時間、昼のスキマ時間、夜のスキマ時間。

それぞれで10分ずつを確保できれば、

合計で30分です。

 

あとは、アップ日の朝に手直しをして

体裁を整えれば無事にアップ、というのが流れになります。

 

実は、先ほど述べた繁忙期にもコレと同じように

見出しだけ挙げておいて、スキマでブログを書く、

という作戦で乗り切りました。

 

一気に書こうとするとやはり2時間ぐらいのまとまった時間が

どうしても必要になりますので、

スキマ時間を活用するためにも見出し挙げ作戦は効果的です。

 

まとめ

独立した際には、毎日ある程度ブログを書く時間を

業務の中に組み入れることができます。

しかし雇われている場合にはそうもいかないので

うまく時間をコントロールする術が

繁忙期に身についた、とも言えるかと。

なおこの作戦は体調が悪いときにも有効です。

ぜひお試しください。