ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

マンモス展に行って感じた『毛』の話

マンモス展

おはようございます、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

先日、東京でセミナーをした際に合間ができたのでお台場にある日本科学未来館で行われているマンモス展に馳せ参じてきました。

「毛」について非常に楽しい体験をしたのでこの感情を皆さんにシェアしたくて今日はお時間を頂戴します。

「倫理観」についても非常に考えさせられましたがそれはまたの機会にしておきます。

 

今日の記事の合言葉は「マンモスのクセに毛が生えているだと!?生意気だな」です。本文中に出てくるかもしれませんので注意して読んでください。最後に何回出てきたか確認しますから気を付けてください。

中身はスカスカですからなおさら気を付けてください。

 

もともと生物系志望なんですハイ

実は高校時代まで理系で生物系の学部を志望していました。農学部とか水産学部に行きたかったんですね、実は。

 

学生時代はあまりいい思い出が多くないというかほとんどなく、友人関係に苦労させられて、先生にもあまり恵まれませんでしたので、この際自然に帰ろう、そういう目論見があったんです。

 

動物たち、生き物たちになら受け入れてもらえる、そういう自信がどこかから湧いてきていたんですね。

 

しかし受験に敗れて野に放たれたジンノ青年はいろんなバイトを経験し、物流倉庫(パナソニック系です)で働いていた時に経営学に興味を持ち、遅まきながら大学(商学部の夜間部)に行きました、とさ。

 

以前から生物学についてはとても好きで税務や小説の合間に、いわゆる科学読み物を今でもよく読んでいます。

 

なので今回のマンモス展、とても気になっていたのでこれ幸いとお台場に向かったわけです。もう正直メッチャワクワクしていました。何なら今年一番ワクワクしていました。

 

感情としてはマンモスのクセに毛が生えているだと!?生意気だな、です。

 

メルマガの登録はこちらから(毎日21時配信予定)

ゼロスタート税理士の営業力向上委員会

  • セミナーのお知らせ
  • セミナー一覧はこちら
  • 近日開催予定セミナー
  • 8/10 ブログ/独立セミナー@大阪 (定員7残席4
  • 8/24 相続実務セミナー@大阪 (定員5残席3
  • 11/2 相続実務セミナー@沖縄 (定員6残席3
  • セミナーに参加していただいたお客様の声

マンモス展の「毛」

みなさんはマンモスと聞いて何を思い浮かべるでしょうか?通常であればゾウさんを思い浮かべるでしょう。

 

ここでみなさん、ゾウさんを頭の中にイメージしてください。想ゾウ力が豊かなみなさんでしょうが念のために少し時間をおきますね。

 

 

ゾウ

 

エレファント

 

カシマシ

 

ハイ、どうですか?

みなさんの想いうかべたゾウさんに毛は生えていないですね?そのとおり、毛がないハズです。実際には生えているんでしょうけど、フサフサではないですね。それでいいです。

 

当たり前ですが毛のないぼくの頭で想ゾウしても、ゾウさんに毛は生えていません。

 

だのに、だのにですよ。マンモスには毛が生えているというじゃありませんか?どう思いますか?みなさん。

 

やっぱりこう思うはずです。

マンモスのクセに毛が生えているだと!?生意気だな

ってね。

 

満を持して、マンモスの野郎の生意気な毛をみてやろうじゃないか、そう思って科学館に突入したぼくの目に飛び込んできたのはあろうことか違うヤツの毛でした。

以下の画像をご覧ください。

毛①

アレ?って思いません?

そう、サイのクセに毛が生えているだと!?生意気だなって。

 

名前がもうケサイですからね、クサイのかケサイのかぼくにはわかりません。

 

続いてこちらの画像をご覧ください。

毛②

こちら、ステップバイソンの毛だそうです。

 

ステップバイソンって何じゃいと思うと同時に、はよ出てこいや、マンモスの毛、って思ってました。完全にむこうサイドの思うつぼです。

 

多分マンモス展の来場者でマンモスではなく毛にフィーチャーしていたのはぼくだけです。だってだれも毛については写真を撮っている人がいませんでしから。どんなもんだい。

 

いよいよマンモスの毛とご対面の時が来ます。そしたらなんと触れるじゃないですか!

 

マンモスのクセに毛が生えているだと!?生意気だなって、みなさん思いましたか?

 

いいえ、ぼくはこう思いました。え!?マジかよ触れんの?って。

 

しかも科学館のお姐さんがジッと見つめてきます。(おそらくマンモスの毛をパクっていくやつをトッちめるためだと思います。ぼくもあわよくばと思いましたが倫理観で押しとどまりました)

 

ぼくは興奮して思わずかぶっていた帽子を脱いでしまうという、もはやはたから見たら毛に敬意を表している状態です。みなさんも行かれた際にはぜひ帽子をとって敬意を表してください。

 

一応ここでお姐さんに確認です、写真撮ってもイイですかって。そんなこと聞くヤツいないんでしょうね、お姐さん静かにうなずきます。(マンモス展では禁止された場所以外では写真撮影可能です)

 

以下の画像をご覧ください。

毛③

全部の指が太すぎて、どの指が親指か分からないでしょうね、これはぼくの左のおててです。その先にあるのがホンモノのマンモスの毛です。

 

こちら正真正銘のマンモスの毛です、やろうやっぱり毛が生えていやがった

ここでぼくがどう思ったか教えてあげましょう。

 

 

この髪質だと間違いなくハゲるなコイツ、です。

 

マンモスの全体像はないのかよ見せろよハゲ、そういうクレームが入りそうなので念のためここに置いておきます。マンモスに罪はないです、というか誰にも罪はないです。

 

化石

ご満足いただけたでしょうか。ぼくはとても満足しています。

 

メルマガの登録はこちらから(毎日21時配信予定)

ゼロスタート税理士の営業力向上委員会

  • セミナーのお知らせ
  • セミナー一覧はこちら
  • 近日開催予定セミナー
  • 8/10 ブログ/独立セミナー@大阪 (定員7残席4
  • 8/24 相続実務セミナー@大阪 (定員5残席3
  • 11/2 相続実務セミナー@沖縄 (定員6残席3
  • セミナーに参加していただいたお客様の声

マンモス展の「倫理観」

倫理観の話がそろそろ気になっているハズですから、いちおう展示してあったコラムをここにはっつけておきます。

後日、こちらについても記事にしますので予習しておいてくださいませ。

倫理観

 

メルマガの登録はこちらから(毎日21時配信予定)

ゼロスタート税理士の営業力向上委員会

  • セミナーのお知らせ
  • セミナー一覧はこちら
  • 近日開催予定セミナー
  • 8/10 ブログ/独立セミナー@大阪 (定員7残席4
  • 8/24 相続実務セミナー@大阪 (定員5残席3
  • 11/2 相続実務セミナー@沖縄 (定員6残席3
  • セミナーに参加していただいたお客様の声

まとめ

マンモス展には非常に満足しました、マンモスうれぴーです。

マンモス

名古屋、大阪、福岡に巡回が決まっているそうですから、ぜひ足をお運びください。

 

合言葉、何回出てきたか分かりますか?冒頭のもいれると4回ですね、実質3回です。途中でひっかけがありましたが気が付きましたか?

え?気が付いてないって?もう一回読み直してください。