ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

セミナー懇親会のお店選びで気を付けていること

懇親会で気を付けていること

おはようございます、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

セミナーを自主開催して早1年ちょっと経つわけですが、基本的に毎回セミナーの終わりに懇親会を開くことが多いです。

お昼早めのセミナー開催の時間であればカフェで少しお話をして。夕方に終了するセミナーの時間帯の場合にはそのままお酒が飲める懇親会へ。

是非はあるかなとは思いますが、セミナー懇親会は同じ目的をもって集まっていただいたかた同志、気が合うことも多いですし何より楽しいものです。

お店選びで気を付けていることなどをまとめてみました。

 

お店選びで気を付けていること

お店選びはなかなか難しいものです。何ゆえかというとやはり好みがわかならいということと、もっというと苦手なもの・嫌いなものがわからないからです。

 

以下のようなことに気を付けています。

  • 少なくとも分煙、出来れば禁煙
  • できれば個室
  • 好みが大きく分かれるものにしない

ひとつずつ見ていきましょう。

 

少なくとも分煙、出来れば禁煙

最近では喫煙をする方というのもぼくの周りには減ってきていますが、誰かのたばこの煙というのは食事の場ではことさら気になるものです。

 

匂いが苦手な方、気になる方も多いですし、ぼく自身も真横で座れてしまうとやはり気にはなります。

 

最近では禁煙のお店も増えてきましたが、まだまだ少ないかなと。少なくとも分煙であってほしいですし2020年4月からは「改正健康増進法」の本格施行により飲食店の分煙化が進むと思われます。

 

煙草についはご本人の自由なのですが、お互いに配慮できればと。

 

できれば個室

仲間内の間のお話なので可能であれば個室がイイかなと考えています。

 

というのも業界話でいつなんどきポロっとNGワード(脱税など)が出て来るやもしれず、また同業者の方同志の飲み会というのはお酒も入り楽しいものです。

 

ブレーキを踏んでいるつもりでもアルコールというのはそういう自分の意識を緩める効果がありますので、可能であれば周りに人が少ない場所、また個室がイイなと考えています。

 

好みが大きく分かれるものにしない

これはぼくの個人的事情なのですが、辛いモノが好きだったりします。またエスニック系のものも意外と好きです。

 

こういう自分の嗜好というのを理解はしているつもりですし、こういう食べ物が苦手な方も多いでしょう。

よく韓国料理が好きで食べるのですが懇親会では辞めておくようにしています。

 

辛いものが苦手、苦みが強かったり酸味が強いものが苦手という方もいらっしゃいますので、少なくとも嗜好に強く影響されそうな食べ物、少し変わったものなどは懇親会では控えるようにしています。

 

ご縁があったからこそ

去年の年末アタリ、忘年会スルーというワードが流行っていました。

 

いわく、会社の忘年会にはいきたくないというひとがいてそれをいかにスルー(回避、参加しないで済むか)できるか、というのが話題になっていたわけです。

 

ひょっとするともう少ししたら新人歓迎会スルーなるワードも流行ってくるのでしょうか。

 

忘年会など会社絡みの飲食の場、特に上司がいる場所というのはこちらが慰労されるのではなく上司を慰労する場になりがちです。気持ちよく帰ってもらいたいとは思いますが趣旨が違います。

お互いに、という意識が必要かなと。

 

対してセミナー懇親会は出席するかしないかは参加者さんに決めていただくことになりますので、都合が合わないなどあれば参加しないで済みます。

 

最近はいろんな自粛モードで外出が困難であったり外出しないほうがよい状況になりつつありますので、ぼくも今度Zoom飲み会でもやってみたいなと。メルマガでご案内しますので楽しみにしていただければと。

 

セミナー懇親会についてはご縁があったのでお目にかかれることもありますし、それだけで嬉しいものです。

ひとりでやっておりますとこのようなご縁、緩やかなつながりというのをことさら気にかけるようになってきました。

 

情報収集というか人の話を聞くのも好きですし、誰が何に興味があるか、次の展開をどうしていくんだろうかというのも来ていて楽しいものです。

  • セミナーのお知らせ
  • セミナー一覧はこちら
  • 3月14日(土)  相続実務セミナー@札幌 (延期となっております!)
  • 4月16日(木)  相続実務・ブログ独立セミナー@東京 (定員6 ブログ/独立のみ残席2です)
  • 4月17日(金)  相続実務・ブログ独立セミナー@東京 (定員6 満席です!)
  • 4月18日(土)  酒税セミナー@横浜〜キリンに行く〜 (定員7 残席2)

まとめ

懇親会は楽しいので飲みすぎないようにとは思っています。気の置けない仲間とお酒を楽しむ機会も時々あれば嬉しいですね。

ストレスを発散するという意味でも楽しいお酒の場をホストでもありますので心掛けたいなと。