ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

坊主のススメ

坊主

msandersmusic / Pixabay

税理士的?坊主のススメ。

私のヘアスタイルは丸坊主です。

坊主の理由とメリット・デメリットをお伝えします。

参考になれば(笑)

 

坊主の理由

20代後半から髪の毛が薄くなり始めた私。

一時期は薄毛を気にすることもありました、私も人の子ですから(笑)

 

税理士としてお客様には隠し事はなしですよ、とお伝えする場面も多いです。

でも、お客様に隠し事は無しですよって言ってるくせに、

自分は薄毛を隠している。。。

この矛盾に耐えられなくなりました(笑)

 

もともと髪の毛に思い入れはなく、

なくてもいいやと思うぐらいでしたから、坊主へのハードルは低く、

自分で自宅でバリカンを手に、散髪をしています。

 

最近はオシャレに薄毛を楽しむというか、

気にしないというか、「魅せる」ことを提案する会社も紹介されて

なにより心強いです。

株式会社カルヴォさん

独立するときはこちらの提供するサービスで、ホームページの写真を撮ってもらおうかな。

 

ちなみに私は、髪の長さ1mm。

坊主界でいうところのアタッチメントなし、アタなし、です。

 

メリット・デメリット

メリットとして、一番大きいのは清々しいこと。

この一点に尽きます。

 

隠し事はないぜっていう気分

やりたくてもやれないだろっていう気分

若々しくみられる気分

散髪代がないという経済的な面

散髪時間が短いという時間的な面

見た目のインパクトが強く、すぐ覚えてもらえる

 

書いていて気づきました、精神的なメリットが多い(笑)

でも大事なことです。言いたい奴には言わせておけばいいんです。

 

デメリットとしては

怖くみられる

見ただけでハゲている

Tシャツやタオルが引っかかる

この時期は特に寒い

ぐらいでしょうか。

 

私自身がいまのところあまりデメリットを感じていないので。

 

まとめ

海外では薄毛について、馬鹿にされたり見下されたり

いじられることもないと言います。

 

いじってもいいけど、いじめないでください。

私のことは嫌いになっても、ハゲのことは嫌いにならないでください!(笑)

前述しましたが、言いたい奴には言わせておけばいいんです。

これぐらいにしておきますね(笑)