ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

所属税理士の昼飯事情 みんなさんどうしてはんの?

lunch

※フォト ダンゴールドのUnsplash

 

雇われの身のぼく(なんか捕らわれの身みたいですね(笑))は

最近昼ご飯を持参するようになりましたが、

現役フリーランスの方は、ひとり税理士さんはお昼ごはんはどうしてはるんですかね?

 

4月以前と4月以後

本ブログでも以前に書いておりますが、

マラソンの後遺症とその対策

平日につきましては4月から弁当持参でやっております。

 

それ以前はというと、

年明け以降は特に、お昼ご飯を外に食べに出ておりました。

 

事務所の近くの食事処はそれほど多くはなく、選択肢としては

1.喫茶店のコーヒー付きランチ

2.ステーキハウスのランチ。コーヒーは別

3.うどん屋。コーヒーは別

の3種類です。(選択肢が少ない)

 

 

いずれの選択肢にしても、お値段1,000円超。

そこそこボリュームもあり、お腹も膨れますがなにぶん高い。

ランチで1,000円超は、ぜいたくな気がしており、若干の引け目もあります(笑)

 

さらに、喫茶店自体に結構人気があり12時でスタートダッシュをかましても

既に一杯で入れないこともあります。

 

事務所の先輩と行くことになるのですが、

お昼時に気を遣うことも少ししんどい、というのもあります。

これが本音かもしれませんが(笑)

 

その点、4月以降は持参弁当です。

コストパフォーマンスは非常に高い。(←当たり前だ(笑))

 

ここまでの支出を確認してみると、

4月1日:1,005円(2食分+ドレッシング170円分含む)

4月3日:1,316円(3食分)

4月8日:984円(2食分)

4月10日:660円(2食分)

となっております。

 

ドレッシングを除く1食平均が421.6円!!

優秀です(笑)(たまには税理士らしく計算をしてみた)

 

中身を書いても「誰が興味あんねん!」というツッコミが入りそうなので

差し控えますが、とりあえず野菜と鶏肉ばっかり食ってます。

だってお安いんだもの。

 

食後のコーヒーについては、

毎月事務所にお茶代として1,000円を供出しており

お茶・お水・インスタントコーヒー・スープは飲めます。

 

昼飯も自由だ!!!

ぼくの昼飯事情はこんな感じですが、

昼飯を食いながら何をしているかというと、

イヤホンで音楽を聴きながら周囲の音を軽くシャットダウンして、

ネットサーフィンしつつメシをかきこみます。

 

かき込んだのちは、スマホでさらにネットサーフィン

または読書、またはブログのアウトラインを考えたりを

コソコソやっております。

 

独立してフリーランスになったら

お昼ごはんはどこで食べても良いですし、何を食べても良いです。

 

職場で食べる機会、というのはおそらく今年で最後になるかと。

そう考えてみたときに全く名残惜しくないのは、

ぼくのハート♡が強いからなんでしょうか?

ぼくはそれは環境によるものと考えています。

 

職場で食事を食べていると

電話がかかってくる

急な来客がある

聞きたくもない話を聞かなくてはならない

気を遣う

などイロイロありますが、うまく距離を置けているかと。

 

失礼にならない範囲で、うすい壁を2~3枚かましている状態でしょうか。

4月から新入社員として入職したひとたちにもこのメッセージが届けばよいですが、

職場での人間関係は限定的です。

 

お友達を作りに行っているわけではないので

過度に気を遣う必要もないし、失礼にならなければそれで良いです。

 

一番いいのは

とりあえず必要最低限の挨拶だけはしておく

という状態。

 

つかず離れずで良いですし、

今のうちにある程度距離がある状態に慣れておけば

周囲もそうみなします。

 

ハッキリ言って、職場での悩みは

全て職場での人間関係に収束していく、というのが真実だと思います。

ここで悩みすぎない状態をうまくコントールして作りましょう。

ぼくはお昼休みは基本的に誰ともしゃべらないです。

 

しゃべらなくても良い環境から始めていきましょう。

フリーランスの方々の深い頷きを感じながら今日はここまでとします。

 

まとめ

お弁当箱はジップロックコンテナを使用しています。

汁漏れもしないし、洗い物もラクです。

 

フリーランスの方々のブログを拝見していると

平日の昼間にウロウロすることを推奨する方が非常に多いです。

ひとりで仕事をする以上、精神衛生的にも平時昼間ブラブラが良いんだな、

って安心して外に行けます(笑)非常に楽しみにしています。

現場からは以上です。