ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

日本版のグッド・ドクターが始まります!ネタバレなしでまとめました。

medicine

おはようございます、京都の所属税理士takasagoです。

突然ですが、ぼくの趣味は良いドラマを観ることです。

特にwowowのドラマが好きです。

フジテレビ系列で「グッド・ドクター」が始まることをキャッチしましたので

ドラマをより楽しむためのポイントをネタバレなしでまとめました。

 

グッド・ドクターの原作

フジテレビ系列で7月12日よる10時から始まる「グッド・ドクター」。

こちらの作品は原作があります。

 

最初の作品、おおもとのおおもとは韓国ドラマです。

韓国で2013年に放送され、大ヒットとなりました。

 

そして、この大ヒットを受けて、

アメリカでリメイクされました。

ドラマのオススメ度合いはこちらでも紹介しています。

film WOWOWの2018年上半期オススメドラマ

 

韓国版もアメリカ版も、ぼくの大好きな(笑)WOWOWで放送しています。



韓国版の特徴は、ハートウォーミング要素が強いコト。

主人公役の韓国人俳優パク・シオンが癒し系な感じで、

見ていてもホッとします。

 

アメリカ版の特徴は、アメリカの病院の様子がリアルな感じで、

かつ主人公役のフレディ・ハイモア(チャーリーとチョコレート工場のあの子です)の

演技がかなりスゴイ!

 

アメリカの医療ドラマはすごくいいものが多いですよね。

ER緊急救命室

グレイズアナトミー

ドクターハウス

救命医ハンク

など。

 

グッド・ドクターはこの中にラインナップされるでしょう。

それぐらい、医療シーンもリアルで、

主人公が抱える問題や感情、周囲の人の反応も非常にリアルに描かれています。

 

アメリカ版のロゴがカッコいいんですよ、実は。

グッド・ドクター

good doctor

g∞d doctor

と表記されていて(分かりづらいかな?)

goodの「oo」の部分が無限大を意味する∞となっています。

英語表記ならではのカッコよさです。

 

それはさておき、主人公の抱える問題。

それは、自閉症スペクトラム。

自閉症スペクトラムとは

自閉症スペクトラムとは

自閉症とは、3歳位までに現れ、

①他人との社会的関係の形成の困難さ、

②言葉の発達の遅れ、

③興味や関心が狭く特定のものにこだわることを特徴とする行動の障害であり、

中枢神経系に何らかの要因による機能不全があると推定される。

(文部科学省のHPより)

とされています。

 

MEMO
日本自閉症協会によりますと

国際的な診断基準では大きな自閉症というくくりを「広汎性発達障害」と

呼んでいたそうですが、専門家の間では「自閉症スペクトラム」の名称が

用いられることが一般的になっているそうです。

詳しくはこちらのHPをどうぞ。

 

ドクターは、患者はもとよりその家族、医療スタッフとの

コミュニケーションが非常に重要で、なおかつ求められる資質のひとつです。

 

その意味で、

患者や医療スタッフとの臨機応変的な対人関係を構築するのが苦手な医師が

良きドクター=good doctorになれるのか。

その過程を丁寧に描写していくのがこのドラマの本質です。

 

ちなみにアメリカ版の邦題は「グッド・ドクター 名医の条件」です。

キャッチコピーで意図が伝わってきます。

 

主人公は自閉症スペクトラムという発達障害とともに

サヴァン症候群という症状を持っています。

 

サヴァン症候群とは、知的障害や発達障害がある者のうち、

ごく特定の分野に限って、優れた能力を発揮する者の症状を指すそうです。

能力を発揮する分野やメカニズムはまだまだ分からない部分が多いそうです。

 

自閉症スペクトラム、サヴァン症候群を描いた作品で有名なものは

[amazonjs asin=”B079VXDMBR” locale=”JP” title=”レインマン AmazonDVDコレクション Blu-ray”]

があります。

 

こちらの主人公を演じたのは名優ダスティン・ホフマン。

さらに主人公の弟役はいまでも現役バリバリのトム・クルーズ。

 

こちらの作品、アカデミー賞の作品賞を受賞しています。

ダスティン・ホフマン演じる主人公は

数字を一度見れば瞬時に記憶する能力を持っています。

 

ダスティン・ホフマンの演技が素晴らしいのは皆が知っているところですが

この作品ではトム・クルーズの演技が秀逸でした。

 

自分に自閉症の兄がいて、その兄がサヴァン症候群だけれど

なかなか自分とコミュニケーションが取れない。

でも、遺産を相続するためには兄の協力が必要で。

兄を連れて旅を続けるうちに、人間としての変化をしていく。

そんな自由奔放な弟を演じたトム・クルーズの演技は

ミッション・インポッシブルで毎度ムチャをする、

アクティブなトム・クルーズとは違ったシブい演技を見せています。

 

まとめ

何はともあれ、ぼく自身は韓国版もアメリカ版も見ている最中ですので

もちろん日本版もチェックします。

いまから楽しみです。