メルマガ(無料)の登録はこちら

年明け独立の注意点。契約やモノの発注は月初がイイ?

スタート

おはようございます、京都の物欲満タン所属税理士takasagoです。

あと1週間ほどで独立なわけですが、イロイロと必要なモノがあるな、と今朝まで思っていたわけです。机とか椅子とか、モバイルルーターとか。

ふと立ち止まってみると、年末で配送も遅いし、「いま」必要かを考えてみて、年明けでなおかつ必要な時に買えばイイかって気がしてきました。

 

独立すればいつでも買える

独立すれば自分の判断でモノを買ったり、契約したりすることができます。

それはひとりであるがゆえの特権でしょう。

 

あやうくその特権に飲み込まれるところでした(笑)

今朝の今朝まで、アレをどうしようか、コレをどうしようか、引っ越しが終わったのでイロイロとポチポチしようとしていました。

 

机はL字デスクがイイなとか、イスはゲーミングチェアがイイなとか、モバイルルーターもいるな、とか。イロイロな方のブログをみたりして手元にクレジットカードを持つ段階まで来て、ふと立ち止まりました。

 

「いま」じゃないとだめか?と。

 

独立すれば時間はたっぷりあります(笑)いわゆるのれん分けもないので、ゼロスタート。年明けいきなり償却資産税の申告書を書いたり、法定調書のチェックをしたり、というのはあり得ません。

 

そうなると「いま」じゃなくてもイイかなと。ここで言う「いま」というのは年内という意味です。

年内にゲットしても使う機会がないかも。と思いとどまりました。

 

これは融資の魔力なんでしょうか(笑)おカネがあると気が大きくなるというのは肝に銘じておきます。

 

独立すると誰も歯止めをかけてくれる人はいませんし、ぼくの場合は配偶者もいませんから、温かくも厳しく見守られる他人の目というのがない。

そう考えると自分で自分を律するコトがより必要になるでしょうし、ルールを決めておいたほうがイイかなとも思います。

 

例えば欲しいと思っても、少なくとも2~3日はモノが欲しい熱を冷ます期間をおいておくとか、1万円以下なら即断するとか、契約期間が長期にわたるものほど慎重になるとか。

 

自分ルールをある程度持っておくと判断基準になるので決断のスピードはあがるでしょう。

必要な時に必要なモノを

ひとりになると歯止めが利かなくなる症候群になりそうでしたが、何とか今のところ踏みとどまっています。

 

デスクにしても今はまだ開業してないわけですし、寒いのでこたつでブログを書いています。

 

こたつでブログを書いているので椅子もいりませんし、何ならクリスマスというイベントですが出かける予定もないのでモバイルルーターもいらない。

 

「いま」なのかと「本当に必要か」を意識しておきたいと思います。

 

年明け独立なのであれば店舗が必要なビジネスでもないので年明けでイイかなと思いますし、逆に操作したり使ったりに慣れることが必要なモノ、MacbookやiPadについては早めに手に入れておくことも重要です。

 

特に契約関係は給与所得がある時でないとローンを組んだりといのが難しくなる可能性もあります。

 

またモバイルルーターを見ていて初月無料とか、2ヵ月目まで基本使用料が割引とかそういう文言を見ると、月末より月初のほうがイイのでは?と思ったり。

というかこの文言で月末じゃないほうがイイのではと気が付きました。

 

デスクもイスも年明けで充分です。

必要な時に必要なモノを、というのを忘れないようにしたいと思います。

 

とりあえず年末は会いたいひとに会って、事務所のHPをチェック&リリース、コンテンツを積み上げていくということに注力しつつ、必要なモノを徐々にそろえていこうかなと。

まとめ

クリスマスなのに夢のない話ですみません(笑)

朝起きてブログを書きつつ、モバイルルーターの選定をしていたのですが、いまじゃなくてイイだろ?とサンタさんに言われた気がしました。

年明け以降は家にいるんだし、いま焦って決めなくてもイイかなと思えたのでよかったです。