ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

連休中でもいつもとほぼ同じ過ごし方をする理由

ルーブル美術館

※パリのルーヴル美術館前のピラミッド(注 以前の旅行の写真です。ぼくは激コミの京都にいます)

おはようございます、京都のひとり税理士ジンノです。

大型連休も折り返しターンを迎え、皆さんいかがお過ごしでしょうか?ぼくはというとほぼ日常と変わらない生活を維持しています。

勤務中なら間違いなく連休明け、行きたくないな、そのままフェードアウトしたいな、そう思うでしょう、確信があります(笑)

世間的には連休で、ぼく自身も独立してひとりになって初めての連休ですが、いつもと変わらない過ごし方をしているその理由をお伝えします。

独立の醍醐味でもあり不安でもあるので、いまから独立をめざす方の参考になれば幸いです。

 

普段と同じように過ごす理由:ポジティブ面

独立して2週間もすればこう感じるでしょう。

今日何曜日だっけ?って。

 

ぼく自身、自宅開業なので通勤ナシ、土日も問い合わせ対応したり面談しますと周囲の方に公言しているので、1か月くらい経つ頃にはもう全く今日が何曜日か気にしなくなります。

 

本当は何曜日は税務(税理士業)をやらない日、今日は〇〇をしない日、などと決めておいたほうがよいのでしょうが、幸いなことに税務をやらない日のほうが多い!(笑)ので。

MEMO
前職からの引継ぎが出来ればそうでもないのでしょうが、ココがゼロスタートの辛いところです(笑)

 

ひとりでやっているので誰も何も言いません、良くも悪くも、です。

 

よって、休日にしないといけないコト、平日にしないといけないコトの境目がまぁまぁ早い段階でぼくの場合はなくなりました。

 

お子さんがいたり、パートナーがいたりすると予定を合わせる、また学校やお勤め先のスケジュールと合わせる必要もあるでしょう。

ぼくの場合はそれが全くないので、休日と平日の境目をあえて作らないようにしています。

 

こうしておくと何でイイかというと、好きな時に休めるんですね(笑)

 

正直独立直後は毎日仕事をしてました、事務所のHP触ったり、営業に行ってみたり、そういうことで毎日毎日仕事をしていました。多分勤務時代よりも仕事量としてはやっていたと思います。

 

それは税務という意味ではなく、フリーランスとしてという意味で、です。

 

土日も面談や打ち合わせをしますっていうのは、世間とズラシておいたほうが会いやすい人がそれなりにいらっしゃるからでもあります。

 

例えば相続の場合にはお勤めの場合には土日のお昼間のほうがお目にかかりやすいですし、副業をしておられる方なんかも同じくです。

 

実際、4月29日には保険会社の方からのご紹介で、確定申告について聞きたいというお客様とご面談をしてきました。そしてたっぷりとお話することができ、結果的にご成約となりました。

 

自分が土日は対応しませんと言ってしまっていると会えない方だったでしょう。

そういう可能性は最初のうち、独立当初は探っていきたいなと考えているので、もうしばらくは土日も対応する方向でやっていきます。

 

またセミナーのお申込みも4月29日の連休真っただ中にありました。夜中でもあり得ますし、そういう意味で事務所HPに救われていることもあります。作るのに時間はかかりますが。

 

実際、勤務時代も相続のお客様は土日の面談や打ち合わせを希望される方も多く、予定が会えばご対応していたのでぼく自身はそこに全く抵抗はないです。

 

その分、平日にコッソリ休んでおけばいい話ですし、銀行だってどこかに出かけるのだって平日のほうが圧倒的に空いてます。銀行のATMの引き出しだって手数料はかかりませんし。

 

世間と少しズラしておくと、お仕事を頼みやすいという方が一定程度いる、というのは独立当初は意識しておいてもイイかなとぼくは考えています。

 

試行錯誤しつつ、お休みのリズムや家族との時間をどう確保していくか、自由に設計できるのもひとり税理士の醍醐味ですね。

 

これが誰かを雇っているとそうはいかなくなります。自分の仕事を振るだけならまだしも、その雇っている人のために仕事を作る、取ってくることも場合によっては考えないといけませんから。

 

  • セミナーのお知らせ
  • セミナー一覧はこちら
  • 近日開催予定セミナー
  • 5/25 相続実務セミナー@大阪 (定員5 残席4!)
  • 6/8   酒税セミナー@名古屋 (定員7 残席3!)
  • 7/4   相続実務&ブログセミナー@東京 (定員5 満席となりました!)
  • 7/5   相続実務&ブログセミナー@東京 (定員7 残席4です!)
  • セミナーに参加していただいたお客様の声

普段と同じように過ごす理由:ネガティブ面

こうして毎日ブログを書いていると、毎日のことなんで何とも感じなくなるか、ということは全くありません。

 

今こうして連休中にもブログを書いているのは、仕事の一環としてやる、というのともう一つ理由があります。

ぼく自身はブログをやらないと不安になるからです。

 

というのも、いまのぼくはゼロスタートで独立開業したしがない税理士です(笑)

そんなに仕事も多くはないです、正直言って。

 

じゃあ何もしなければいいかというと、食っていくことを考えるとこのまま静かにフェードアウトしていくわけにはイカンのです。

 

毎日やることは確かに大変ですが、それ以上と言っても過言ではないくらい不安な気持ちがあります。

 

冒頭でも書きましたが、仮に10連休でブログを全く書かなければブログを書くのを辞めれる自身がぼくにはあります!

 

そうなってしまっては困りますし、ブログを書くことで解消している不安もあるので、不安で激やせしてしまうかもしれません。

 

仕事がない、売上がない、余裕もない、でも時間はある。

時間があるとイヤなことを想像したりしてしまう自分がいて、余計に悪循環です。

 

先日も夢で破産してマグロ漁船に乗っている夢を見ました。

マグロ漁船は悪くないかもしれませんし、似合ってるよと多分Twitterで言われるんでしょうが(笑)

 

不安な気持ちは休んでしまうと増幅してしまう、そんなネガティブな気持ちもあって普段と同じように過ごしています。

 

フリーランスになると気楽であるのと同時に、不安な気持ちがあるのもとても正直な気持ちです。

寝れなくなるほど不安なことはないですが、10連休しちゃうと売上も上がりませんし、やれることをコツコツやっておこう、そんな感じです。

 

実際、昨日は事務所HPのWordPressテーマを変更し、いろいろと調整していたら夕方になっていました。

時間をいかに使うか、何もしない時間はぼくの場合は不安が増幅するので、手を動かしている、そういうネガティブな理由もあるとブログを書きながら気が付きました。

 

  • セミナーのお知らせ
  • セミナー一覧はこちら
  • 近日開催予定セミナー
  • 5/25 相続実務セミナー@大阪 (定員5 残席4!)
  • 6/8   酒税セミナー@名古屋 (定員7 残席3!)
  • 7/4   相続実務&ブログセミナー@東京 (定員5 満席となりました!)
  • 7/5   相続実務&ブログセミナー@東京 (定員7 残席4です!)
  • セミナーに参加していただいたお客様の声

まとめ

  • 休みをズラすと依頼しやすいひとがいる
  • 不安な気持ちを解消するため

ぼくが連休中も普段と同じように過ごしている理由は大きく分けてこの2つです。

気楽である一方、不安な気持ちも漏れなくセットでついてきます、どんな風に解消するか試行錯誤してリズムを作っていきたいですね。