ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

独立をすると新しいことを始めたいし、始める必要もある

実るかは分からないけどタネをまく

おはようございます、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

独立しておよそ9か月が経とうとしています。これまでいろんなことをやってきましたが、それは新しいことをやりたいという気持ちと、新しいことを始める必要がある、と感じているからです。

 

独立した理由は自分にとって新しいことをやりたいから

ぼく自身は新しいことをやるのが好きです。

それは業務においてもプライベートにおいてもで、新しいことにチャレンジしてみることで、その新しいことが自分にフィットすることなのか、というのがわかります。

 

逆に言うと新しいことをやらないと自分にフィットするかどうかは分からないと思っているからです。

 

新しいことといって何か特別なことではなくて、自分にとって新しいことという意味です。

 

例えば独立してからやっている新しいこととしては、ぼくにとっては営業が挙げられます。

事務所で雇われの時代は営業をする機会がなかったのでぼくにとって営業をするというのは新しいことです。

 

営業という大きな枠ではなく、もっと細分化してみると

  • 事務所HPを自分で運営する
  • 自主開催セミナーをやる、増やす
  • 公式LINEを事務所HPにお問い合わせ窓口として設置する
  • セルフマガジンを作る
  • 名刺やSNS用の似顔絵を描いてもらう
  • 名詞のデザインをプロにお願いしてみる
  • 雑誌の記事を執筆する

独立して以後、こういうことをやってみたりしています。

 

どれが営業というのはハッキリわかりづらいかもしれませんが、ご自分にとって営業だと思えることは営業でよいとぼくは思います。

ぼくの場合は顔と名前を憶えていただく、というのが営業の第一歩かなと考えているのでそういうことを手数を出してやっている感じです。

 

ちょっとずつ手数を出して自分に何がフィットするかは確認しておきたいところです。

営業についてはタイミングもあるので一度やってみて修正するのか、時間をおいてまたやってみるのか、もうやらないのか、そういう判断をちょっとやってみて考えています。

 

そして、やったことがないことをやりたいというのは独立したひとつの動機でした。

事務所で雇われの状態というのもいいと思いますが、ぼくの場合は一度限りの人生だからやってみたいことを躊躇なくやれる立場=フリーランスになりたい、税理士としてどこまでやれるのかチャレンジしたい、という思いが強かったように思います。

 

上手くいかないコトももちろんあるかもしれませんが(何かの交流会のことを言っているわけではないです(笑))、それもこれもやってみないと分からないので、とにかくやってみようというマインドでいつもいます。

 

新しいことをやるペースも自分で決めればいいですが、ある程度は書き出しておいたほうがいいでしょう。

重要だけれど急がないことって後回しにしがちですし、結局やらなくなってしまう可能性もあるので、ぼくは最近はいつもノートに今やるべきことをダーッと書いて手許で見れるように毎日しています。

 

最近でいうと今日あったことの感想や、初めての体験についてもひとこと書いたりしています。よく表現される種まきということですね。

実るかどうかは分かりませんが、まかないとそもそも芽吹かないので、こまめにタネをまくように心がけています。

 

  • セミナーのお知らせ
  • セミナー一覧はこちら
  • 近日開催予定セミナー
  • 10/22(火) 相続実務セミナー@名古屋(定員6残席3
  • 10/25(金) フリーランスのための確定申告セミナー(予定)
  • 11/2(土) 相続実務セミナー@沖縄(定員6残席1
  • 11/6(水) WordPressスタートアップセミナー(予定)
  • 11/16(土) 相続実務セミナー(定員5残席4
  • 11/23(土) 酒税セミナー@関西(予定)
  • セミナーに参加していただいたお客様の声

フリーランスは新しいことを始める必要があると感じている理由

フリーランスとして独立して改めて思うことは、知識の滞留というか、持ってる知識が枯渇したらどうしようという不安と恐怖感があるということです。

 

良くも悪くも雇われているときは、上司やボスからの指導が入ります。それが適切な内容かどうかは一旦置いておいて、自分のことを見てくれている人がいます。

 

また同僚や後輩の存在というのも刺激になりますよね。勉強している姿やお客さんとの対応、また質問の質が上がっていることを感じたりすると、自分もうかうかしてられないなとぼくは感じます。

 

でも今はひとりで仕事をしてフリーランスとして活動しているわけですから、そういうことを言ってくれる人は基本的にいません。

その結果どうなるのかというと今と同じことをしていたら仕事が取れなくなるんじゃないかという不安と恐怖があります。

 

いまやっていることのアップデートももちろん大事ですが、今まで経験したことがないことを経験することで刺激が入ると考えていて、それはなるべく自分の仕事と遠いことのほうがいいのかなと。

 

いまのぼくでいうとそろそろWebデザインやコーディングの勉強をしようと考えています。親和性がないようで実はあるかなと考えていて、お客さんのところのホームページの受注や手直し、SEOのアドバイスなんかも少し出来たら違いとして出せるかなと。

 

また自分自身がWeb関係の自分の業務として事務所HPやブログを触ることに対して抵抗がなく、むしろ好きなのでその辺の知識を入れてみたいです。

その結果どうなるかというのも楽しみだったりします。

 

前段にも書きましたが新しいことすべてが身になる、実りが得られるとは限りませんが、新しいことに挑戦する気概をぼく自身は持ち続けたいなと心掛けています。

 

  • セミナーのお知らせ
  • セミナー一覧はこちら
  • 近日開催予定セミナー
  • 10/22(火) 相続実務セミナー@名古屋(定員6残席3
  • 10/25(金) フリーランスのための確定申告セミナー(予定)
  • 11/2(土) 相続実務セミナー@沖縄(定員6残席1
  • 11/6(水) WordPressスタートアップセミナー(予定)
  • 11/16(土) 相続実務セミナー(定員5残席4
  • 11/23(土) 酒税セミナー@関西(予定)
  • セミナーに参加していただいたお客様の声

まとめ

新しいことに対して先日もヨッコラセの記事で書きました。

最初の一歩をヨッコラセ 何かを始めるとき、最初の一歩だけヨッコラセで踏み出せばいい

今年も残すところ3ヵ月。あと3ヵ月なのか、もう3ヵ月なのか。心の持ちようですよね。

新しいことを始めるのにまだ間に合うと個人的には考えていますが皆さんはどう思いますか?

昨日の一日一新

午前中に映画館で映画鑑賞(アド・アストラ)

金環日食みたいな自撮り