ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

会社設立で一番困ったこと、CD-R焼けない問題。

 

おはようございます、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

わたくし、現在法人を設立しようとしています。(合同会社です)

会社設立freeeにお世話になりまして定款の依頼まではサクサク進んだわけなんですが、ひとつお困りごとが出てきてしまいました。

それは今使っているメインのノートパソコンでCD-Rが焼けない、ということ。何でこうなっているのか解説します。

いまから法人を設立しようという方の参考になれば幸いです。

 

電子定款はCD-Rに焼く必要がある

法人を設立するときには定款が必要です。

 

定款とは

会社組織を運営していくために必要な基本的なルールを記載したもので、会社の名前、目的、事業年度、本店所在地などが記載されるもの

かなりザックリとした説明になりますが、スポーツで言うところのルールブックみたいなものです。

 

この定款を作成し、法務局というお役所で法人を作りますしよろしくお願いしますということで登記をしてもらう必要があります。

 

登記の際に定款を提出するのですがパターンとしては2種類です。

紙で提出するか、電子定款(行政書士さんや司法書士さんに電子署名をしてもらう形)での提出をするか、となります。

 

紙で提出する際には費用が多めにかかります。紙提出の場合は印紙代が4万円かかりますが、結構な費用ですよね。

これが電子定款での提出であれば印紙代はゼロ円です。

 

MEMO
印紙税は文書や書類に課税されるモノですので、そもそも紙である必要があります。

同じ中身なのですが、紙か電子かで変わるということです。

 

もうここは一択しかないです、電子定款を選択したほうがいいでしょう。会社設立freeeでも電子定款での定款作成をお願いすることが可能です。

どんな形で納品されるのか気になっていたのですが、いざお願いして定款出来ましたよという連絡をいただき確認してみるとオンライン上でのデータ納品でした。

 

しばらく画面を凝視して気が付きます。CD-Rにそのデータを焼く(落とす)必要があるんじゃないかと。

 

  • セミナーのお知らせ
  • セミナー一覧はこちら
  • 近日開催予定セミナー
  • 10/22(火) 相続実務セミナー@名古屋(定員6残席1
  • 11/2(土) 相続実務セミナー@沖縄(定員6満員御礼です!
  • 11/6(水) WordPressスタートアップセミナー(予定)
  • 11/16(土) 相続実務セミナー(定員5残席4
  • 11/23(土) 酒税セミナー@関西(予定)
  • セミナーに参加していただいたお客様の声

焼けないぞ、さあどうする

ぼくの今使っているパソコンはそもそもCD-Rを焼いたり、DVDをみることができません、いわゆる光学ドライブが付いていないタイプのものです。

 

ピンチでした。もはや軽いパニックです。

まさかこの時代になってCD-Rにデータを落とす日が来るとは思いもしませんでした。いまはソフトウェアは基本的にダウンロードが主流になりつつありますし、使う機会ないよなと思っていたのです。

 

というかCD-Rでデータを取り込んだりする方法しかない場合はもはや選択肢に入れていませんでした。

が、ここへきてのCD-Rの登場という。ここまで来て挫折することはできません(笑)

 

選択肢としては2つ。

ひとつは書き込みができる光学ドライブを買うということ。大体2,000円から2,500円ぐらいのものです。

あれば今後も便利と思うか、あっても今後は使わないと思うか。4万円節約できたんだから2,000円をのむか、みなさんならどうしますか?

 

モノがこれ以上増えてもなという思いもあってもう一つの選択肢を検討しました。

昔のパソコンがあったはず、ということで冒頭の写真のASUSのノートパソコンを引っ張り出してきました。

 

このパソコンのスペックですが

光学ドライブが付いている

Windows7

という状態。だいぶ久しぶりに引っ張り出してきました。

 

このパソコンですが、むかーし法人税法の受験時にDVD通信講座のために購入したもので、かなり年季が入っています。2012年とかなので7年落ちです。

処分しようかと思ったのですが、苦学を共にした大事な愛機でしたので捨てられず。

 

コレが使えれば余計なモノは買わなくて済むと思いまして、さっそく起動すると更新の嵐(笑)

(気分としては「コイツ動くぞ!」でした)

 

なんとなんと起動するまでに1時間半かかりました。その後も何とかやってみるもののChromeが開くのに5分かかる始末。

ヤバいなと思っていたんですが、何とかこらえてくれまして無事にCD-Rに電子定款のデータを落とすことに成功しました。

 

それにしてもパソコンがだいぶ重くてビックリしました。重さは何と2.6キロ!

重いんですが想いがつまっているのでもうしばらく置いておこうと思います。

 

ダウンロードしたデータをデスクトップなど他の媒体や場所に保存してしまうと電子署名が消えてしまうそうです。

パソコンでデータを直接CD-Rに落とす必要があるので、いわゆるカメラのキタムラさんのようなところでも難しいのかなと。

 

  • セミナーのお知らせ
  • セミナー一覧はこちら
  • 近日開催予定セミナー
  • 10/22(火) 相続実務セミナー@名古屋(定員6残席1
  • 11/2(土) 相続実務セミナー@沖縄(定員6満員御礼です!
  • 11/6(水) WordPressスタートアップセミナー(予定)
  • 11/16(土) 相続実務セミナー(定員5残席4
  • 11/23(土) 酒税セミナー@関西(予定)
  • セミナーに参加していただいたお客様の声

まとめ

会社設立freeeはとても便利でしたがやはりCD-Rに焼く作業というのは手間でした。

司法書士さんに丸投げお願いするというのも考えましたが、法人の記帳代行などを丸投げしてほしくないなと思っているのでそれを自分がするのもどうかと考え、今回は自分で出来るところは自分でというスタイルでやってみました。

光学ドライブがいるよ、ということだけ覚えておいてください。

 

昨日の一日一新

昔のパソコンで電子署名された定款をCD-Rに焼く