ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

スポット相談、個別コンサル業務で心掛けていること、スッキリ感とワクワク感

里いもモチーフの酒器

※里いもの六方むきにインスピレーションを受けて作成された酒器(陶芸家さんの作品です)

おはようございます、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

先日来、スポット相談のご依頼を受けることが多くなっております。確定申告に向けてみなさん意識し始めたということでしょうか。

個別コンサル、スポット相談の際に特に心掛けていることがあります。それは相談者の方にスッキリ感とワクワク感を持ってもらえるようにということです。

 

不安を解消してスッキリ感

個別相談の方の多くがいったん自分で色々調べてみる、という方が多いです。

 

いまはインターネットやフリーランス向け・個人事業主向けの書籍も多く出ていますし、調べようと思えばいくらでも調べられるでしょう。

 

ただ、調べれば調べるほど不安になる方も多いようです。それはなぜか?

 

もちろん正解、正しい知識を仕入れることはとても大切ですし必要ですが、その知識が自分に当てはまるのか、これで大丈夫かどうかはわからないからです。

 

特にインターネットにアップされている情報というのは真偽もさることながら、それが自分にとって間違いがないのかは教えてくれません。

 

例えばお料理でいうと作ってみたい食べてみたいレシピがあるとしましょう。

材料や調味料、道具、時間、手順などはじめてその料理を作る方にとって分かりやすく、ビジュアルも加えて説明されているでしょう。

 

レシピ通りに作ってみた時、美味しそうにできたとします。上手くできた嬉しさもあるでしょう。

では最終的にその料理が良く出来たと判断するのは誰でしょうか?そのお料理を食べる自分ですよね。

 

お料理の場合は食べてみてよくできたかどうか主観的に判断することができます。自分の目と舌で今後もこのやり方でいいのかアレンジを加えるのか、レパートリーに加えるのか決めます。

 

会計や税金のお話は自分でやってみたはいいもののそれが本当に正しいのか、大丈夫なのか、自分で主観的に判断することは難しいです。

 

個別コンサル、スポット相談では特に不安を解消することを大きな目標としています。

自分で調べてみたんですけれどこれでいいでしょうか?書類の保管の仕方は?おカネの動かし方は?請求書の起こし方は?タイミングは?

色んな不安があるのですが、それをひとつずつ、コレはこうしましょう、コレで大丈夫です、とサポートすると不安が解消されてスッキリしましたと仰ってもらえます。

 

ぼくは大丈夫ですよと言うのも専門家の仕事かなと思っています。

際どい内容やコレはダメということももちろんありますし、耳が痛い話をすることもあります。でも大丈夫なら大丈夫と言ってあげることも必要じゃないでしょうか。

 

  • セミナーのお知らせ
  • セミナー一覧はこちら
  • 近日開催予定セミナー
  • 10/22(火) 相続実務セミナー@名古屋(定員6残席1
  • 11/2(土) 相続実務セミナー@沖縄(定員6満員御礼です!
  • 11/6(水) WordPressスタートアップセミナー(予定)
  • 11/16(土) 相続実務セミナー(定員5残席4
  • 11/23(土) 酒税セミナー@関西(予定)
  • セミナーに参加していただいたお客様の声

線引きをお伝えし一緒に考えてワクワク感

個別のご相談では経費になるかどうか、判断基準などのご相談も多いです。

 

小難しい話をすると経費になるかどうかは事業関連性、つまりは事業と関連する支出かどうかがポイントになります。

 

事業の話は事業主が一番知っているハズですし思い入れもあるでしょう。逆に税理士としては事業関連性を判断しにくい部分もあるわけです。

 

それこそ事業の内容にもよりますし、どういうお客さんとのお付き合い、取引先とのお付き合いがあっての支出なのかは事業主が一番説明できるでしょう。

 

ただ何でもやりすぎは良くないですし、モノには限度があります。

経費についてのご相談があった際には、思いつく限りの支出を教えていただき、お話を伺いながらこれはどういう内容で何のための支出ですか?ということを整理していきます。

 

そのうえでここまでなら経費にしてもらってOKという線引きをお客様と考えることで、経費算入に対する恐怖感を取り払うことができると考えています。

 

線を引く必要はあるけれど、どこに引いていいか分からない方が多いので、その線引きをサポートする形になります。

 

フリーランス・個人事業主の方ですと、家事按分(事業とプライベートが混ざっているような支出をわけること)は必須ですがこの線引きがとても大事です。

 

ここまでは大丈夫という線引きを一緒に考えていると、これはどうだろうかというワクワク感が降臨してきます。

一緒に考えた線引きのルールを当てはめて考えてもらえればいいので、そういう気持ちになれると考えています。

  • セミナーのお知らせ
  • セミナー一覧はこちら
  • 近日開催予定セミナー
  • 10/22(火) 相続実務セミナー@名古屋(定員6残席1
  • 11/2(土) 相続実務セミナー@沖縄(定員6満員御礼です!
  • 11/6(水) WordPressスタートアップセミナー(予定)
  • 11/16(土) 相続実務セミナー(定員5残席4
  • 11/23(土) 酒税セミナー@関西(予定)
  • セミナーに参加していただいたお客様の声

まとめ

ご相談があったときにダメダメということももちろんできますが、それだと自分も相手も楽しくないよなと日々感じています。

だからといってなんでもかんでもOKなわけではないのでメリハリも大事ですね。

昨日の一日一新

法務局で法人の設立登記申請

大安でしたが意外と空いていて朝早めに行って良かったなと。(受付8:30~でしたので9時前には到着していました)