ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

ブログを一週間お休みして分かったこと、感じたこと

また新しいスタートを

おはようございます、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

事情があり2/3~2/9までブログをお休みさせていただきました。その間ちょうど一週間。

2017年11月から毎日更新をし続けて以来、初めての経験でした。お休みして分かったこと、感じたことをお伝えしたいと思います。

 

PV数の増減は?

みなさん一番気になるところのひとつであるPV数(=ページビュー数)ですが、一週間お休みして、一週間書いてという経験はなかなかないので少し見てみました。

 

1/27~2/2までの一週間は2242PV(お休みの前)

2/3~2/9までの一週間は2093PV(お休みしていた期間)

2/10~2/16までの一週間は2222PV(お休みあとの復帰の期間)

 

結果的にこのような数字として客観的なものがでてきました。さすがに一週間お休みすると更新が途絶えているわけですから下がるだろうなとは思いましたが、実際としてはそうでもなく。

 

お休み前とお休み一週間の比較でみると149PVの減少で、お休み一週間とお休みからの復帰後でみると129PVの増加。

いずれについても一日当たりで換算すると20PVほどの増減でしかありませんでした。

 

長期のお休み、GW(ゴールデンウィーク)やお盆、年末年始のほうがPV数としては下がる傾向がぼくのブログにはあるのでそれぐらいは減るかなぁと正直思っていました。(普通に半分くらいのPV数の日もありますので)

 

そもそもGWや年末年始などはお勤めの方にとっては貴重なお休みでしょうし、その間にブログを読むという方も少ないことが予想されます。

 

今でいうと確定申告時期なので税理士関係のブログやHPはPV数が上がる状況です。そこを鑑みても普段と変わりがあまりなかったというのはぼくとしては意外な感じでした。

 

読まれる記事というのもやはり以前の記事のほうがぼくの場合は多くて、積み上げていけるものとしてのブログの効果というのを実感しています。

これがTwitterだとどんどん流れて行ってしまいますので、積み上げる資産のようなイメージが付きにくいです。

 

ブログであれば検索にも引っ掛かりますし、どこかで誰かが見てくれる状態を24時間営業でやってくれるというのはやはり大きな価値を感じます。

 

復帰一週間の感覚

一週間お休みする経験というのが今までなかったので、復帰後の一週間はどんな風に取り組もうかなと考えました。

 

ここで何かを変えるというのも変な感じなのでいつも通りで更新をしようと決め、一週間取り組んでみました。

 

普段は朝、ブログを書くことで自分の仕事のスイッチが入っていると感じているのですが、それが丸々一週間なくて、いきなりスタートしてものですから、相当にしんどいなという気持ちがありました。

 

というのも、一週間メルマガもお休みしていて書く仕事をしていなかったわけです。

筋トレやマラソンに例えると、事情はどうあれサボっていた状態からいきなりエンジンをかけてスピードを上げようとしているわけです。

 

リカバリーやリハビリが必要かなという思いもあったのでいつも以上にゆっくり書いていたように思います。

それでも手が進まないことはいつも以上にあり、休んだら復帰しづらくなるから休めないというのも自分の実感として強く感じたところです。

 

それがゆえに平日毎日更新のほうがぼくには合っていないかなというのも同時に感じました。というのも、平日毎日更新のかたですと、土日祝日はお休みなわけです。

お休みは必要かなと思う反面、月曜日がものすごく憂うつに感じそうな自分がいます。

 

実際問題として普段はブログを書くことについて憂うつな気持ちというのは湧いては来ません。朝起きてすぐに書き始めているわけですから、もうそういうルーティンになっているわけです。

 

むしろブログを朝書かないでほかの仕事をし始めるとスイッチが入っていない&変な感じになるもので、習慣というのは恐ろしいなと感じます。

 

改めて一週間休んだ後の2/10のブログを書き始める時は、やっていなかったことを始めるというエネルギーとして結構憂うつな気持ちになりました。自分が想像している以上に気合が必要だったのは間違いありません。

 

ときおり毎日はしんどくないですか?と聞かれることもあるのですが、ぼくの場合は基本的にはサボりたいと思ってしまうのでそう感じることは毎日のほうが精神的に安定するので毎日やってます、というお答えをしていたのですが、昌のそれを実感したなと。

感謝の気持ち

お休みをし始めた当初の2/3分のブログは実は既に2/2の時点で書き上げていました。それをアップせずに2/3からお休みとしたのは、ひとつ大きな理由があります。

 

それは、自分が普通の状況で書いたものではなく精神的にかなり混乱している状態でしたので、2/4以降続けられるか、状況が全く読めなかったからです。

 

状況が読めないことの大変さというのも感じていましたし、実際自分がその状況になって改めて精神的な安定というのは心強いなと感じています。

 

普段はあまり動じることが少なく、飄々としているつもりでした。

ただ家族が緊急で手術をして入院をし、いのちの危機に直面している状況を目の当たりにしているとかなり精神的な疲労感とともに動揺しているのを感じました。

 

前々眠気もなく、かといって疲れていないわけでもなく、かなり気を張って過ごしていたように思います。

実際問題として2/2の晩から2/4ほどまでは横になって眠るというのができていない状況で肉体的にも疲労感がありました。

 

2/5ぐらいからブログを始められる状況にはなっているかなと実感していたのですが、こんな機会は来ないかもしれないと思い一週間お休みをいただく判断をした次第です。

 

この時点で、次に書き始められなければ自分にとってはその程度のものだったと考えていました。少し離れてみないと分からないこともあるかなというのも気持ちとしてありましたので、良い振り返りの時間にもなったように思います。

 

最初はこのようにお知らせをすること自体も悩みましたが、毎日更新しているものが途絶えると「どうしたんだろうか」と心配してくださる方がいらっしゃるだろうと考えてお知らせすることにしました。

 

何人もの方から励ましの言葉をいただき、また復帰にあたっても安心しましたというお声をいただいたことはぼくにとっての財産です。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

またコツコツ続けていきますので、ぼくが書いたものからキッカケであったり気づきを得ていただく経験がもしあればこれほど嬉しことはありません。今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

  • セミナーのお知らせ
  • セミナー一覧はこちら
  • 2月22日(土)  相続実務セミナー@大阪 (定員5 残席3)
  • 3月14日(土)  相続実務セミナー@札幌 (定員6 残席3)
  • 4月16日(木)  相続実務・ブログ独立セミナー@東京 (定員6 ブログ/独立のみ残席2です)
  • 4月17日(金)  相続実務・ブログ独立セミナー@東京 (定員6 満席です!)
  • 4月18日(土)  酒税セミナー@横浜〜キリンに行く〜 (定員7 残席2)

まとめ

精神的にも肉体的にもブログを休んでいた一週間はハードではありました。毎日書いていたものを突然やめて、復帰するという経験もなかったので、正直このままフェードアウトしていくかも、という気持ちが少しありました。

でも落ち着いたときに朝、ブログを書こうと自然と思えたので改めて自分のためのブログでもあるなと感じました。