ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

まずは1円稼ぐこと 売上のありがたみ

おはようございます、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

開業して1年半がたちますが、いまだに預金残高を確認してしまう日々です。安定性とは程遠いかもしれません。

お客様が完全にゼロスタートで発進したわけですが、まずは1円稼ぐこと、売上のありがたみを感じる日々です。

 

給料との違いを実感

全くお客さんがいない状態での独立開業でしたから、まずは自分でお客様を見つけること、ご依頼をいただくことが必要になります。

 

いろんな営業の方法がありますが、自分に合うかもしれないと感じたらそれをやってみる、興味があればやってみるしかありません。

営業職をしていた方は税理士さんだと少ないでしょうから本当に試行錯誤の連続です。

 

お勤めの状態であれば申告書を作ることがメインのお仕事だったでしょうし、状態としては税務>>>>>>>>>営業、という時間の使い方ではないでしょうか。

 

独立をするとまずは営業>>>>>>>>>税務、という状態に180度転換しました。

申告書を作って顧問先の担当をすればお給料がもらえる状態とは大きく異なって、まずはどうやって売上を上げるのか、そのためにはどうすればいいのか。

そういうことを考える日々はお給料をもらっている状態とは全く異なります。

 

独立が正解というわけではなくて、自分自身がどのように仕事をしたいか、働きたいか。仕事の時間というのは人生において大きなウェートを占めていますので、働き方を考えることは独立するしないに関わらず大切です。

 

売上は上がらなくても、日々の生活費もありますし事業のための支出もあります。おカネはどんどん出ていく状態です。

減っていく預金残高を眺めるのは精神衛生上も良くないですし、借入をしたとしてもいつか返す必要がもちろんあるので、売上を得るために出来ることを考えるのは給料をもらっている状態とは大きく異なる点です。

 

時間は増えるけどおカネは減る、そういう状態とも言えます。

 

勤めていると仕事をするにはしますが、直接自分に入金されるわけではなく、事務所・会社に売上が入りその中から経費として自分に給料が振り込まれます。

一方でフリーランスの方の場合には、直接的に自分に売上として入金されます。間がいるかいないかだけですが大きな違いがあります。

 

お仕事の獲得の仕方にも通じますが、間がいないほうが自分へのリターンは大きくなるかなと。

 

まずは売上を、そのあと税金を考える

ぼく自身は独立時にブログと事務所HPをオープンさせていましたのでやるべきことはたくさんありました。

直接的に売り上げにつながるかというとそういうわけでもないのですが、営業活動としてやるべきことを見つけてやることになります。

 

やることやっていてもすぐに売り上げが計上できるわけでもなく、営業活動→ご依頼→業務→売上という流れですので、営業をしたとしてもすぐには売上が計上できません。

 

ぼくの場合は売上が最初に上がったのはブログの広告収入(Googleアドセンス)を除くと、2月にセミナーの報酬がまず上がりました。これは独立前から1年以上ブログをやっていたのでその効果が出たと考えています。

 

税務については3月に確定申告の売上を計上して4月に入金。法人の申告については5月に計上して6月に入金でした。

どんな業務を自分の軸にするかにもよりますし、営業の成果が出始めるまでの時間が人それぞれで違いますので何とも言えませんが、おカネが先行して出ていく状態が続きます。

 

デスゾーンと言われたりするのですが、おカネの流れでいうとこのような曲線を描くことが多いです。

デスゾーン

このデスゾーンをいかに短くするか、売上>経費のキャッシュポイントを低くするかを考えるようにしていました。

税金については利益が出るようになってから考えることですし、節税策というのには限界があるので、節税や税金のことを考えるよりかはいかに売上を作るか、ということに最初のうちは主眼を置くほうがよいのかなと。

 

フリーランスの方全般に言えることですがまずは売上を獲得すること、税金はその後から、経理と帳簿作成はこまめにしてキャッシュの状態を把握しておくことが重要です。

 

売上のありがたみというのは預金口座を眺めていてもやはり感じるもので、振り込まれたという安堵感は独立しないと感じられないものです。

その分しっかり仕事を頑張ってお客様に喜んでいただける、安心していただけるようにしようという励みにもなります。

 



まとめ

預金残高が減っていく恐怖感と不安というのは独立開業ならではです。

自分がどんな方法で営業するのか、組織化するかしないかと含めて売上をどこで獲得するのかは考える必要があります。

まずは食べていくことが優先になります。

もし記事を読んで「役に立った!」「おもしろかった!」と感じていただけたなら、とても嬉しいです。

下のリンクを踏んでからお買い物していただくと、ぼくにジュース代ほどが入ります、もっと嬉しい。

※カツラなど目につくやもしれませんが、もし買っていただいたらかぶります。