ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

マラソン練習ツール

マラソン

3dman_eu / Pixabay

事務所に入って以後、マラソン大会に定期的に出場しています。

完走率は聞かないでください(笑)

最近使っているツールをご紹介します。

 

シューズ

以前はまったく気にしていませんでしたが、

定期的に朝走るようになり、イイモノを使ってみようということで

シューズを新調してみました。

 

[amazonjs asin=”B075VQ8ZGL” locale=”JP” title=”MIZUNO(ミズノ)【J1GC1804】メンズ ランニング シューズ ウエーブライダー21 SW スーパーワイド05(イエロー×シルバー) 26.0″]

 

完走したいこと、初心者であること、足が幅広で甲高であること、を

スポーツ用品店のお兄さん(いかにも足早そう)にお伝えすると、これが良いとのこと。

専門家の言うことは素直に聞く私は(笑)、即決で買いました。

 

土日は比較的ロングな時間・距離をこなすのですが、

靴を変えてから、まず足裏にマメが全くできなくなりました。

距離は靴新調前と変わりません。

 

ホールド感が全く違いますので、

靴の中で足がズレたり動いたりが少ないことが要因のようです。

 

また、適度に反発してくれているようなので、

走った後の足の疲労感は違うように感じます。(注 素人の感想です)

 

ミズノの製品は学生時代からよく使っており、親しみがあったので

なんだか学生時代の部活に戻った気持ちでとても懐かしかったです。

 

トレーニングメニュー

素人の私にはランニングのメニューを考えるのも一苦労です。

とりあえず走ればよいと考えていました。(浅はかですね)

 

ミズノ製のシューズを手に入れた私は、

続いてGoogle先生により、トレーニングメニューを調べます。

 

するとなんとミズノのHPにトレーニングプランがアップされていました!

それも目標タイム別に、細かく設定されています。

http://www.mizuno.jp/running/training/training/

 

とりあえず言われた通りにやってみようと思いプリントアウトした次第です。

計画を作ること自体は嫌いではないのですが、

いかんせん基礎知識が足りなさ過ぎて、

頻度やメニューをどうするか途方に暮れていました。

 

ランニング人口の増加に伴い、

スポーツ関連企業がランナーを応援・支援する

ランナーが良いタイムを出せるように頑張る

潜在顧客を引き付ける

という良いサイクルが生まれているようです。

 

最近では地域振興のために、マラソン大会を企画する自治体もあるようですし、

ふるさと納税の返礼がマラソンの参加権利だったりもします。

 

まとめ

私自身は来年のとくしまマラソン

エントリーが完了しています。

 

ただ、3月25日に本番なのですが、

税理士業界にとっての繁忙期にトレーニングがきちんとできるか

今から非常に不安でもあります。

 

しっかりとスケジュール管理をしていきたいと考えています。