ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

今年の目標、やらないことリスト。ここまでを振り返る

PDCA

TheDigitalArtist / Pixabay

既に年が明けてひと月ちょっと。

年始にたてた目標を振り返ってみます。

やること

年始のブログでリストアップしました。

あけましておめでとうございます!

 

独立に向けて

独立に向けてイロイロ決めたり学んだりする必要があります。

年始にリスト化したことは↓

 

場所はどこでするのか決める◎

→京都で自宅で。決めた。

 

創業融資をうけるのか決める◎

→日本政策金融公庫の創業融資を受けると決めた

商工会議所などの創業支援セミナーなどを追加で検討する

 

売りをつくる×

→まだできていない

考える時間を持てていないので、繁忙期終わったら考え始める

 

ホームページをつくりこむ×

→まだできてないので

htmlとcssとPHPの勉強にチャレンジしつつ作り始める

 

提供できるメニューの作成・価格の設定×

→まだできてない

考える時間を持ててないので、繁忙期が終わったら考え始める

 

営業活動の仕方の検討△

→ネット・Webを中心に、その他のチャンネルも検討する

 

自分の強みをみつける△

→ストレングスファインダーをうけたがまだまだ足りない

追加で考える時間を持ち、必要があればセミナーやコンサルティングをうける

 

やりたいことリスト・やりたくないことリストをつくる×

→まだできてない

考える時間を持てていないので、繁忙期終わったら考え始める

 

ITリテラシーを高める×

→まだできてない

パソコンを新調することを検討する

 

差別化を図れるように作戦を練る×

→まだできていない

考える時間を持てていないので、繁忙期終わったら考え始める

 

よく見ると×ばっかりですね(笑)

繁忙期が終わったら考え始めると書いてしまっていますが。。。

時間が足りていないのかどうか、ココをもう一度見直す必要があります。

 

FPについて

場合によってはFPの勉強を後回しにすることを検討したほうが良いかもしれません。

5月に受験することを考えると、3月には勉強を始めなければなりません。

 

独立するしてからでもいいかと考え始めています。

計画は柔軟に考えて修正する必要があると、自分に言い聞かせています(笑)

 

ブログについて

毎日更新宣言してました。

ここまで何とか毎日更新できています(笑)

 

音声入力などにも挑戦したいと検討しています。

しゃべるように書く!というかしゃべれば書いてくれるって

めちゃくちゃ便利じゃね、と。

 

いつやめるのか、から逆算していく

独立するにあたり、いつまでに事務所に通知する必要があるか。

事務所に隠すように(笑)設置されている就業規則をコッソリ確認しました(笑)

3か月前までに通知せよ、とのこと。

年末にやめようと思うと9月中には通知する必要があります。

 

最近までは来年、確定申告をしてからやめようかなと思ったりしていましたが

いま、とても業務が集中していることを体感していると、来年やりたくなくなってきました(笑)

正直ですみません(笑)

だって今年、譲渡所得がめちゃくちゃ多いんですもん。

 

いまわたしの所属する事務所では

確定申告業務は事務所全体の業務という位置づけです。

ただ、これは建前でしかないとわたし自身は考えています。

確定申告を頑張っても、わたし自身の評価につながるわけでもなく

インセンティブもなく、ただただ残業が増えるだけ。

こういう瞬間に、搾取されているなと強く感じます。

 

相続の業務でも申告書を作成した際に、一緒に請求書を作り

所内での決済に回しますが。

自分の給与に反映されることはほとんどありません。

雇われている限りは仕方ないので。割り切っています。

やらないことリスト

リストアップしたこと↓

 

残業している自分への陶酔感

→早く帰りたいと常々考えているので◎(笑)

 

平日の飲酒

→我慢できているので◎

というかあんまり飲みたくなくなったかもしれません

 

休日の午後4時以前の飲酒

→気が付いたら午後4時で、それ以前は飲んでないので◎

 

タクシー移動

→仕事以外では乗ってないので◎

 

2次会の参加

→年明け以降、飲み会がないので◎

 

夜8時以降の食事

→繁忙期に入り帰宅が20時を過ぎることが増えてきたので△

 

仕事を抱え込みすぎる

→悔しいけれど抱え込む状況になっている、特に確定申告×

 

言い訳をやめる(先に言えば説明)

→これは特に意識して、職場でも言っているので◎

 

まとめ

やることよりもやらないことのほうが出来ているようです。

「やること」は大事だけれど急がないこと、に位置付けてしまっているので、

ココを改善するために、手を付けること、手を付けないことを絞ることを検討します。

時間はやはり有限ですし、みなに平等です。