ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

そのアイデアどこからくるの?オシャレなMusic Video 3選

youtube

※ Photo by Hello I’m Nik on Unsplash

 

Youtubeを眺めながらブログを書いたり

本を読んだり普段しています。

そんなぼくがオススメするオシャレなMusic Videoを厳選して3つお送りします!

 

D.A.N.C.E by Justice

こちらのMusic Videoはフランスのエレクトロニック・ミュージック・デュオ

Justiceのヒット作、D.A.N.C.Eのモノです。

 

本作は、MTV Video Music Awards 略してVMAで

2007年に最優秀Video賞にノミネートしています。

 

この曲はマイケル・ジャクソンへのトリビュート曲で

マイケル(の絵)もミュージックビデオに登場します。

 

端的に言うとメチャクチャ、ポップです。

Justiceの二人が歩いているシーンがメインなんですが、

そのTシャツに歌詞やアイコンがTシャツの柄として

浮かび上がってきます。

 

そのポップなTシャツの柄は

現実にあれば欲しくなるぐらい、またCGで次々と切り替わっていき

 

Videoの構成自体はシンプルなんですが、

Tシャツの柄でさまざまな表現をする、CGの神髄を観る気分です。

 

Virtual Insanity by Jamiroquai

 

こちらは言わずと知れたJamiroquaiのVirtual Insanity。

視点固定型のミュージックビデオとして

様々な賞をかっさらっていきました。

 

1996年リリースですから、今から20年以上前の作品です。

今見ても新鮮ですし、全く色褪せません。

 

Jamiroquaiが壁に囲まれた部屋で

軽快に踊りながらステップを踏みながら歌い、

動く床を縦横無尽に動き回ります。(実際は壁が動いているそうですが)

 

カップヌードルやクルマのCMでも採用された楽曲で

耳馴染みもかなりいいです。

 

番外編 Harder,Better,Faster,Stronger by Daft Hands

ひとつ番外編を。

 

こちらはエレクトロニクス・ミュージックの大御所、ダフトパンク。

のHader,Better,Faster,Strongerをモチーフにした作品です。

公式ではないので番外編としました。

 

こちらのVideoは完全にアイディア勝負ですね。

観ているとマネしたくなります(笑)

できませんが。メッチャ練習したんでしょうねぇ。

 

アルクアラウンド by サカナクション

 

こちらは日本のミュージックシーンを引っ張るサカナクションから

アルクアラウンドです。

 

ボーカルの山口一郎さんが歩くにつれて

歌詞を模したオブジェが流れていくさまはとてもユニークです。

歌詞の内容と電子音のリズムが心地よく、映像に引き込まれます。

 

このVideoはなんと一発撮、つまり一回しか撮影していないそうです。

サカナクションの音楽はとても好きですが、

ミュージックビデオもとてもいいモノがおおいので、かなりオススメです。

 

まとめ

今日はオススメのミュージックビデオをアップしました。

動画を挿入する練習も兼ねてです(笑)

映像から楽しむ音楽も趣向が凝らしてあってぼくは好きです。

 

どうやったらこんなアイデアを思いつくんでしょうか。

コツがあるなら教え欲しいです。