ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

独立の悩み事。ブログと事務所のHPを分けるか、分けないか。

divide

おはようございます、京都の所属税理士takasago(@co_develop)です。

今日はひとつ、いまのぼくの悩み事をブログでアウトプットして整理したいと。

それはズバリ!ブログのHPと事務所のHPを分けるか、分けないか、という問題です。

 

悩み事は深い

昨年の11月以降、毎日ブログを更新しているわけで、

一応それなりに記事数も積みあがってきています。

 

正直なハナシここまで続けられるとは当初は思っていませんでした(笑)

途中で飽きるかなと思っていたんですが。

 

ところがどっこい、毎日毎日ネタを考え手を動かし、なんとかかんとか続けていると

習慣化してきたのか、ブログ書かなきゃ、というマインドになっています。

 

辞めようと思えば多分辞めれるし、辞めるのは簡単です。

ただ、おそらくですがここまでやってきて辞めたらもうたぶん開始できなさそう。

そんな恐怖感があるのも事実です(笑)

 

ブログは早めに始めたほうがイイ、できれば独立する前から、

というひとり税理士諸先輩のブログを見て

始めたわけですが、意外にも自分には合っていたようです。

 

そしてココで年末退職に向けて、少しずつ準備をし始める段階にきている今。

新たな悩み事がひとつ。

このブログのHPと税理士事務所としてのHPを分けるか、分けないか。

ということです。

 

分ける?分けない?どっち?

ひとり税理士の先輩方のブログを拝見していると

分けている方のほうが多いかな、という印象です。

注意
統計を取ったわけではなく、あくまで印象です

 

分けた時と分けない時のメリットデメリットを考えてみると

 

分けるメリット

ブログと会計・税務との棲み分けができる

このブログは自分の趣味のコトや税務・会計に関係がないコトを書いているので

その部分と仕事に関するコトという役割分担ができることが大きいです。

 

分けるデメリット

一からサイトを構築していく必要がある

正直なハナシここまでブログを続けてきてアクセスは少しずつ伸びてきています。

それを置いておいて一から別ドメインでサイトを作るのには

相当に時間が必要になりそうです。

 

一からサイトを構築するのも楽しいはずですし

今あるモノを改善して手を入れていくのも楽しいはず。

 

非常に悩みどころです。

ブログ記事を書くことに対しては抵抗はあまりないので

このブログを維持しつつ、事務所HPを作って

カタめの税務記事、仕事の記事についてはそちらに書いたほうがイイかな。

とも思ったり。

 

でもこのブログでも税務に関する記事、相続に関する記事を

書いてしまっている!?のでそれを使うならば

事務所HPからこのブログの特定記事に飛べるように設定すればよいですし。

 

アウトプットしたのに答えは出ず(笑)

もうしばらくほかの人のブログをみながら考えます。

まとめ

年末退職、年始独立に向けて考えるべきこと、

やっておくべきことを整理していこうかなと思っています。

ブログをHPの分ける、分けない問題もその一つです。

答えが出たらまたご報告します。