ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

狙ったキーワードでゲーム感覚で検索上位を狙った結果のハナシ

キーワード

いざブログをはじめてみるとやはり読まれているか、検索順位はどうか、というのが気にはなってきます。ぼくだって人間だもの。

気になるのはいいですが気にしすぎると何のためのブログか分からなくなるので、ぼく自身はゲーム感覚で「狙ったキーワード、検索ワードで検索上位が取れるか」というのをブログをはじめて以降、楽しんでやってみています。

今日はその中間報告というおハナシです。

 

ブログのコンセプトを考えてみる

ブログの種類には2種類あると言われています。

特化ブログと呼ばれるモノと、雑記ブログと呼ばれるモノ。

 

特化ブログとは例えば1つのジャンルに特化して、その関連記事のみを書くタイプのブログです。

一方の雑記ブログとは1つのジャンルにとらわれず、筆者・運営者の趣味や気になるコトなど様々なジャンルの記事があるタイプのブログです。

 

いわゆるアフィリエイトを目指すなら、特化ブログがイイとか、雑記ブログがイイとか、よく議論になっているのですが概ねドカンと収益化を目指すなら特化ブログがいいそうです。

 

ではぼく自身は自分のブログについてどのような認識かというと、ジャンルがいくつかある雑記ブログっていうつもりで運営しています。

 

ブログを運営するノウハウとかアフィリエイトのノウハウとかは、それこそ山ほどGoogleで検索すればでてきますのでご興味がある方は一度見てみてください、非常に奥深いです。

 

ぼく自身は税理士が独立する過程を書いていこうという当初の目的で書き始めたのですが、途中からというか早い段階で(笑)、ネタがもたないんじゃないか、という強烈な危機感に襲われまして。

 

というのもブログを書いたことも運営したこともない初心者が「毎日更新する」と宣言してしまった(笑)ので、要は自分で自分の首を絞めているそんな状態に。

 

そもそもブログをはじめた大きなきっかけは、当初は独立するなら可能なかぎりブログをしたほうがイイというひとり税理士さんたちのブログを読んだからです。

 

とりあえず継続するコトを目標にジャンルは自分が書きやすいモノについて絞っていく、ということでなんとかかんとか継続してきた次第です。

 

とりあえず継続するなら雑記ブログでよいかなというのがぼくのブログ運営のスタンスです。

 

ちなみにぼくのブログは「税理士が独立することについて」「税理士という仕事について」「税理士試験の勉強法について」というのが今のところの柱です。

いまはそこにブログ関連のハナシが少しと、自分の趣味的話を織り交ぜている、そんな感じです。

競合がいないところも探してみる

いざブログを書き始めるとやはり、読まれているのか、検索されているのか、というのは気になるモノです。

ぼく自身は相当に読まれ始めるまでに苦戦をしていました。

というのもリアルの生活でブログを書いているコトをほとんど言ってなかったので、ブログやってるんでもしよかったらみてください!というのが言えるようになったのはこの8月=独立すると事務所に言ってからです。

 

苦難の時期が長かった分、どうすれば読んでもらえるのか、検索上位を上げることはできるのかな、というのがぼくの長い間の課題で、いまでもそういうことを考えています。

 

少し前に「税理士×〇〇」という感じで複数のキーワード・検索ワードで上位を取ることの有用性が税理士さんのブログ上で話題になっていました。

 

この〇〇には地域、ぼくの場合は京都になるかと思いますが、地域で検索上位に入る1位を取るということは非常にアドバンテージになるでしょう。

 

また〇〇には何が入ってもいいとぼく自身は考えていて、なにより楽しく自分自身がブログ記事を書けるというのはとても大切です。

 

で、もし検索上位を税理士×〇〇で狙うならばやはり実際にそのキーワードで検索してみて競合がいないか、見てみることをオススメします。

 

検索するときは複数の検索エンジンで検索してみることをオススメします。

Chromeのシークレットモード、Bingで検索しておけばとりあえずはいいでしょう。(Yahooの検索システムはGoogleの検索システムを提供してもらているのでほぼ同じです)

 

ChromeはGoogleが、BingはMicrosoftが開発・運営しているので二つの視点でブログを見るというのもひとつ新鮮な体験です。

 

ちなみにぼくはBingのトップページで掲載されている写真(結構キレイです)が好きで毎朝チェックしています。

 

実際に検索をしてみて記事数が少ない場合、また記事があっても更新情報が古い場合にはチャンスです。

ぼくはたまにそういう風にブログを書いたりしている時期がありまして、ゲーム感覚でどのくらいの記事をアップしてコンテンツとして厚みを持たせれば検索上位がとれるのか試していました。

楽しむぐらいでちょうどイイ

どうせ書くなら収益以外にも楽しみを見出してみてもイイのかなと思っています。

 

ぼく自身はしばらくは「税理士 独立 ブログ」という3ワードでの検索上位を目指していましたがようやく最近Google先生に認知してもらえたようで比較的上位を維持できています。

 

楽しんでやってみた検索上位を狙うゲームでは「若ハゲ 税理士」といのがあります。

ぼくが記事を書く前はほとんど記事がなかった(笑)または記事が古かったのですが、やってみるか、ということでいくつか記事を書いてみたところ、トップ5を独占するコトができました。

 

キーワードの良しあしは置いておいて、検索上位を取れるとそれはそれで嬉しく、また検索する人の目に触れる機会も増えるのは間違いない(検索する人の数=ボリュームはまた別です)ので、書きやすいネタで競合がいないキーワードで上位を狙うゲームをしてみてはどうでしょうか。

まとめ

ブログを続けているとブログを続ける目的が希薄になりがちです。

続けることの目的はゆるく、楽しめる要素を盛り込めば続ける原動力になるかなと。