ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

吾輩はひとり税理士である。イスはまだない。

デスク回り

おはようございます、京都のひとり税理士ジンノです。

昨日の夕方、デスク・モニター・チェアマットが届きまして。組み立てと設置におよそ2時間、汗を流したわけですが。

タイトルの通りまだイスは来ません(笑)

 

スモールスタート@自宅

イスはまだ来てないとはいえ、必要と思われるモノは一通りそろった形です。

それにしても改めて税理士として独立することについてはスモールスタートできるなぁと。

 

これが飲食店だと、店舗、調理器具、ホール設備、食器、材料、従業員など多岐にわたって必要なモノがたくさんかつ高額になります。

 

その点、ぼくのような自宅兼事務所の場合、ご覧の通りデスク、モニター、パソコン、イスがあれば開業できてしまいます。

 

今回はAmazonで発注しましたが、おおむね思った通りのモノがきていて非常に満足しています。

ただ、配送に関してはデスクとモニターとチェアマット、3つすべて配送業者さんが異なったので今度から発注するときによく確認しておきます(笑)

 

今回のデスクは

およそ14,000円ほどでした。

 

モニターについても

お値段24,000円ほどで27インチのモニターが買えてしまう時代です。

これがあれば仕事への支障はまったくないでしょう。

 

他にもモニターの高さを合わせたり、Macbookとモニターをつなぐデバイスを用意したりとこまごまとしたものが必要ですが、微調整といったところでしょう。

サービスメニューはこちら

あとは自分自身の管理

モノがそろえばあとはやるだけですが、そのやることを管理するのも自分自身となります。

今までは仕事をある程度任されていたとはいえ、与えられるものとしての業務でした。

 

相続税申告でいえば、お客様との面談・ヒアリング、財産評価、申告書作成、書面添付作成、検算、チェックリストでのチェックなど、申告業務についての作業がたくさんありました。

 

独立した今はどうかというと、自分が何をすべきか、どうすべきか、どうしたいか、まずはそこを考えて管理していかなければなりません。

長年の雇われ生活でサラリーマン思考が染みついているでしょうから、事業主としてやるべきこと、総務としてやるべきこと、経理としてやるべきこと、ひとりで何役もこなす必要があります。

 

いわばひとりで事業を回すので、営業担当ジンノ、業務担当ジンノ、総務担当ジンノ、経理担当ジンノ、複数のジンノをイメージする。そんな感じかなと漠然と考えています。

複数の顔を持つというと大げさですが、いまは何の時間ぐらいは意識しておいたほうがイイかなと。

 

そうでなくても誰も注意はしてくれませんし、されないという選択を自分で選んだわけですから、そこはおろそかにしてはいけないと改めて気持ちを入れています。

 

Macしかりデスクしかりですが、デスクにいない仕事も考えていかなければなりません。

セミナーをやりたいと思っているのでセミナーのネタ出しもしなければと思うと、仕事とプライベートの境目はどんどんあいまいになるでしょう。

 

まぁもともと土日関係なくブログをやっていたので、仕事とプライベートの境目があいまいということに対する免疫はほぼないというのは、ブログを長く続けていることの恩恵のひとつかもしません。

独立するとネタが今のところはあるので(笑)それに関しても独立してよかったなと。

まとめ

気持ちの準備はブログを書くことである程度できていましたが、モノが来るとまたそれは別で気持ちも高まりますね。

来週には役所に行ったり銀行に行ったり、税理士会に届けを出して、自分の確定申告をやって、またブログを書いてと日常に近づいていくでしょう。