ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

サーバーお引越しのための下準備

サーバーのお引っ越し検討

おはようございます、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

このブログと事務所HPはさくらのレンタルサーバーで運用しているのですが、高速化などの対応ができていないサーバーでして、サーバーお引越しを検討しています。(第一候補はconoha WING(今話題のGMO提供です))

サーバーのお引越しのための下準備をしていき、この大型連休中に変更したいなと。その前の下準備で何が必要なのかアウトプットして整理します。

 

手順とパスワードの確認を

現状の整理からしておきますと、さくらのレンタルサーバーでブログと事務所HPを運用しているのですが、このサーバーがいわゆる旧構成と呼ばれるものらしく。

 

何か問題があるかというと、高速化に対応しておらず重たい、遅い、ということが第一に挙げられます。

 

サイトの表示速度は以前から改善に向けて色々取り組んではフガフガ言ってるわけですが笑

なかなか改善しない部分もあり、考えられる可能性としてサーバーにその原因があるといろんなWebサイト見ていると情報として上がっており、やっぱりかと。

 

サーバーのお引越しというと書くのは簡単ですが行うは難し。今まで全く経験がなく、サーバー運用に関する知識もなく、かなりぶっつけ本番になりそうです。

 

結果的にブログや事務所HPが吹き飛んだらどうしよう、という懸念もなきにしもあらず。そうなったら泣きます笑

 

バックアップはやはり大事です。

クラウドまたはPCのハード上にバックアップデータを保管しておき万が一に備えておくのが一番ですね。

 

あとはパスワードについてはChromeに置いて自動保存の機能を使っている部分が大きく、パッと聞かれてもブラウザに頼りきりで答えられない可能性が高いです。

そもそもサーバーのサイトにアクセスすることなんかほとんどありませんから、可能な限りのパスワードなどは全て紙上に一旦整理しておこうかなと。

 

このパスワードの管理問題はWordPressに限らず存在していて、いろんなサービスにおいてパスワードは同じものは使わない方が良いということと、パスワードを管理しきれないかも、というジレンマはあります。この点も今後は対応をしておく必要があるでしょう。

 

いま移行先として考えているサーバーはconohaWINGというものですが、お乗り換えガイドというものがアップされていてとても丁寧です。

 

覚悟を決めてやるしかないですね笑

 

不要不急のプラグインの整理

下準備としてできることに、プラグインの整理があります。

 

プラグインというのはWordPressのオプション機能のようなイメージで、WordPressでのサイト運用についてサポートしてくれる機能がたくさんあります。

 

とても便利な機能がたくさん用意されているのですが、入れすぎてしまうこともしばしばあります。必要最低限で良いとはよく聞くのですが。

 

Webサイト運用については素人(サイト運用それ自体でメシを食っている訳ではないという意味です)なので、便利と聞けば入れてしまう自分がいます。

 

WordPressにはテーマというものを設定して使うのですが、このテーマとプラグインの相性というのもあるようです。

 

サーバーのお引越しの際には特にセキュリティ系のプラグインがよくない動きをしたり不具合を起こす可能性があるそうなので注意が必要です。

 

プラグインの整理をしつつ、プラグインの停止をしておこうと考えています。

特にサーバーのお引っ越しに際してさくらレンタルサーバー専用のプラグインである「SAKURA RS WP SSL」というものが悪さをしそうだという情報がありますので。

 

  • セミナーのお知らせ
  • セミナー一覧はこちら
  • 4月30日(木) 相続対策の提案はじめの一歩セミナー(オンライン) 定員5名様 残席3

まとめ

予定では5月2日(土)の日中に行う予定です。ブログをアップしたらそのあとは1日作業にあてる予定にしています。

もし次の日にブログが上がらなければ察してくださいませ。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。