ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

ブログで発信をする理由 

何をどう発信していくか

おはようございます、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

独立して以後、特に意識していることは自分自身がどう考え行動し、何を感じるのか、という姿勢というか自分のことを知ってもらう機会を増やすということです。

セルフブランディングというと堅苦しくなりますし、表面的に自分を取り繕うことにもつながりかねません。

自分がどういうひとかを知ってもらうという感覚がよいかなと思って営業活動をしています。

 

ブログで発信をすることで得られる効果

ブログを続けている理由はシンプルです。

営業目的として自分のことを知ってもらう機会を増やすため、また自分のアウトプットの場としてブログを重視しているからです。

 

営業目的として自分のことを知ってもらう機会を増やす、というのはどういうことか。

税理士は7万人以上日本にいるわけですが、ぼく自身は年齢的にもキャリア的にも後発組であることは否めません。後発組として先輩方との違いを出す必要があって、それについては一朝一夕にはいきません。

 

ネットで営業をしていこうと考えると、ブログを継続することで得られる効果はいくつかあって、ぼくが一番言われるのは人柄が伝わる、ということとマメなんですね、ということ。

継続出来ているという点だけ見てもポジティブな印象を持ってもらえることが可能です。

 

自分がどんな風に物事を考えるのか、仕事のスタンスなど、知っておいていただきたいと思うのは自然なことです。

飲食店であれば味や見た目、においなどお客様に訴求する部分を強化することが可能ですが、士業ビジネスにおいてはお客様に何で訴求するかというと、価格はもちろんのこと、どんな風に仕事をしてもらえるかという点かなと。

 

自分のことを知ってもらう機会を増やすことで、お客様になりそうな方にブログを読んでもらい事務所HPなどからお問い合わせや申し込みをいただくために、自分がどんな人か、を訴求したいなと。

共感してもらうというとハードルが高くなりますが、アピールポイントとして考えています。

 

話をしてみないと分からないことももちろんありますが、自分の考え方やスタンスを発信することで自分のことを知ってもらいやすくなりますのでその効果がブログを続けることで得られているもののひとつです。

 

自分の頭の中のことで外からは見えませんし、ましてや自分でもよく分かっていないこともありますので言語化して外に出すつもりで発信しています。

 



印象をのこしたい理由

例えば飲食店であればお腹が空いたとき、大切な人と時間を過ごしたいときなど、利用したいシーンは頻度が多いです。

一方で税理士に何かを依頼するタイミングというのはそうそうあるわけではなく、むしろ頻度としてはかなり少ないです。

 

道で歩いている人を捕まえて税理士のニーズがあるひとよりも飲食店のニーズがある人のほうが多いのは想像に難くないです。この点はアタマに入れておく必要があります。

 

ブログやWebで発信を続けているとご依頼があるまでは時間がかかるということがネックになってくることがあって、なかなかPV数もそうですが成果につながらないなと感じていました。いまでもそうそう頻度が高いわけではないですが。

 

ぼく自身の気持ちとしてはブログを読んでいただいた時点で依頼に繋がればもちろん嬉しいですが、現実問題としてブログを読んでもらった時と依頼を受けた時にずれが生じることはよくあることです。

特に士業の仕事においてはいますぐに依頼したい相談したい、もっというと税理士を変えたいタイミングというのは多くないのでそういう時に思い出してもらえたら嬉しいという感覚でいます。

 

何かお困りごとなどが出てきた際にぼくの顔が思い浮かんでくるのがもっともよいかなと。

そういう意味で印象に残っていたいなと思いますし、印象に残るためには自分の考えや他の方との違いを打ち出しておきたいところです。

 

名刺交換した際にも印象に残るかどうかはポイントかなと。

むしろ名刺交換の大きな目的が今すぐどうこうではなくて、案件が出てきたときにご紹介いただけたりご相談いただけるようにタネをまく意識でいます。

 

今すぐに案件があるわけではないということをアタマに入れつつ日々の営業活動をコツコツやっていくしかありません。

 

まとめ

コツコツとブログを更新しているとその点だけでも違いになり得ますが、一番は自分はこうしています、こう考えています、ということをお伝えできることです。

お目にかかる前にこちらのスタンスや考えを知っておいてもらうというのは大きなメリットです。

もし記事を読んで「役に立った!」「おもしろかった!」と感じていただけたなら、とても嬉しいです。

下のリンクを踏んでからお買い物していただくと、ぼくにジュース代ほどが入ります、もっと嬉しい。

※カツラなど目につくやもしれませんが、もし買っていただいたらかぶります。