メルマガ(無料毎日配信)の登録はこちら

ブログを細く長く続けるコツ

おはようございます、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

ブログを継続して更新していると良くも悪くも「よく(そんなこと)続けられますね」と言われることがあります。

特に他士業さんだとブログが仕事につながるというイメージが付きにくいのか、あとはWebでのお客様とのお付き合いがイイものではなかった税理士さんは、よくやるねというニュアンスが含まれていることが多いです。

成果がでるまでコツコツと細く長く続けるコツをお伝えします。

 

誰でも最初はPV数が低い

かつて、といっても数年前まではブログアフィリエイトがものすごい勢いで副業などとして推奨されていました。ぼくがブログを始めたころがそうです。

 

ちょうど3年前に始めたとき、ブログで稼ごう、副業はブログ、というのが最も勢いがあるように感じました。いまはトップランナーを残して下火になっているようです。

 

ブログのことで考えるとPV(ページビュー)が気にはなるところです。ブログアフィリエイトの場合には読んでもらう、クリックしてもらうというのが一番重要になりますのでPV数が多いにこしたことはありません。

 

ぼくが始めた時にもブログのPV数が月間で100万超えなんていうのもザラに見かけました。一部の方をのぞいてそこまでWebサイトを伸ばすというのはかなり難しく、低空飛行のまま離脱してしまう、ブログを辞めてしまう方も多いです。

 

なんでもそうですが取り組み始めていきなりPV数が上昇して収益化するというのは難しく、それなりに時間がかかるものです。

 

ぼくの場合で言うとブログを始めて半年間ほどは1日10PVの日なんかもあって沈むこともありましたが、PVじゃないよなと思うようにしていました。PVじゃないよな、というのは目的がそこじゃないということです。

 

何が目的なのかある程度明確にし、そして途中で変わってもいいのでもっと気楽に考えてみてはどうかなと。

 

爆発させるのではなくコンスタントに

ときどきGoogle砲と呼ばれるいわゆるバズることを経験すると嬉しくもあるのですが、そういうときにガッと上がったときに見てくれた方が継続的に見てくださることがより重要性を増します。

 

瞬間最大風速ではなく、ゆるやかでもずっと風が吹いている状態でその風を受けてコンスタントに進めるほうがいいと考えています。

 

一瞬の風速が強いとその時はものすごく早く前に進むことができますが、風がやんだ時には一気に終息します。ぼくも今年1回、Google砲によって記事がよく読まれる現象がありましたが、それっきりの方も多いだろうなと。

 

それよりも継続的に読んでくださる方をいかに増やせるか、もっと気軽に考えるとファンになっていただけるようにするにはどうすればいいか。

 

読んでくださる方の興味がどこにあるかというのは正直こちらではわからない部分もあるので、日々コンテンツを出して興味があるものを読んでくださればいいかなと最近は思うようになりました。

 

毎日更新する必要はなくて自分で決めたペースで記事を書けばいいでしょう。

 



自分のペースで習慣化

習慣化の難しさというのはいろんな面で感じますが、今年は自分のプライベートな事情で丸一週間ブログとメルマガをお休みしました。

 

いままで書いていたものを書かなくなっているのですから最初はリズムがつかめないなと思っていましたが、3日もたつとブログを書かない生活にも慣れていました。

 

と同時に、時間やネタなどを考えなくてよいことを楽に感じる自分もいました。ブログを始める前と後での感覚が違うことが大きいんですが、やめてみるとそれだけいい意味でも悪い意味でもプレッシャーになっていたんだなと。

 

その分、自分のペースで更新することの習慣化ができていたということです。

復帰するのにエネルギーを要したことは間違いないですが、一度習慣化されていたものだったのでスムーズには戻れました。

 

しんどかった分やはり自分が得られるものが大きいほうがやりがいにもなりますが、今年の確定申告時期、ちょうど1週間お休みした後ぐらいからWebでも定期的にお仕事がくるようになり、続けて良かったなといまでは感じられています。

 

習慣化するまではエネルギーも時間も必要です。

それがたとえ週に一回でも月に一回でも、同じくエネルギーが必要ですので自分のペースを見つけられるか、そこが継続のカギです。

 

毎日なのか平日毎日なのか、週に2日なのか、週に1日なのか。このあたりの頻度というのは人それぞれに合う合わないが色濃く出てきますので試行錯誤すればいいでしょう。

 

毎日から始めてみてなんか違うなと思ったら頻度を調整して自分にフィットするものを掴みましょう。

 

まとめ

PV数だけに捉われてしまうと下がったときにすぐに辞めれてしまいます。ほかの目的があってそれを継続しようと思うと細く長く続けるしかありません。

上を見ればキリがないので、自分の足元を見て方向性を見定め、一歩ずつ進んでいきましょう。よそはよそ、うちはうちです。

 

もし記事を読んで「役に立った!」「おもしろかった!」と感じていただけたなら、とても嬉しいです。

下のリンクを踏んでからお買い物していただくと、ぼくにジュース代ほどが入ります、もっと嬉しい。

※カツラなど目につくやもしれませんが、もし買っていただいたらかぶります。