メルマガ(無料)の登録はこちら

受験生時代の趣味を取り戻すには

ガンダムベースサテライト京都

※ガンダムベースサテライト京都

 

税理士試験の受験生時代は勉強に打ち込む、集中するということで趣味を手放してきました。

ゲームやガンプラ、運動などいろいろありましたがいまはすべて復活させています。

 

合格しても趣味は戻らなかった

「税理士試験の受験生時代は」と書きましたが、税理士試験に合格してからはどうだったかなと思い返してみると税理士事務所に勤めている状態でむしろ仕事が増えており残業も増えて趣味が戻るどころか遠ざかったように思います。

 

「合格したら〇〇したい」

この〇〇に趣味が入る人もいればほかの資格試験の勉強だったり、家族との時間だったり、はたまた独立開業かもしれません。

 

色んなモノを犠牲にしている方も多いかと思いますがぼくも合格したら趣味をまた復活させたいな、そう思ってモチベーションにしていた部分も正直言ってあります。

 

で、晴れて合格したのにふたを開けてみれば税理士として登録後のほうがむしろ忙しくなっていました。(事務所にもよるかと思いますが)

 

さらに言うと燃え尽き症候群というか時間ができたとしても仕事を入れてしまう場合もあるでしょうし、受験勉強からの解放感というのはありますが、税理士という職業は年々で変わる税制改正をフォローし、勉強研鑽することが必要です。

 

受験勉強がなくなったからといって自動的に趣味の時間に充てられるということはないんだろうなと実感しています。

 

独立後のほうが趣味が取り戻しやすい

冒頭の写真は昨日行ったガンダムベースサテライト京都という新しく出来たガンプラ(ガンダムのプラモデル)のお店です。

 

平日の昼間でしたがオープンが3月17日であったこと、またコロナ対策で来場者数を抽選で決めるとのことだったので期待感を持たずに応募したら予想外でしたが当たり行ってきました。(予想外というのは最近抽選関係が全然あたりませんでしたのでまたダメだろうなと思っていたからです)

 

ガンプラは高校生ぐらいから20代前半までとてもハマってよく作っていたのですが税理士試験の勉強が始まりまず手放した趣味のひとつでした。

 

ガンプラ自体を買うのもおよそ15年ぶり。限定のガンプラなどを購入したり目にしたりでとても楽しかったです。

 

とここまで昨日のことを振り返ってみましたが、勤めていると平日の昼間、また事務所によっては確定申告が終わっておらず、休みがとりづらい時期ではあるでしょう。

平日の昼間に確定申告は置いておいて趣味のために半日または一日有給が取れるか考えると、ぼくの場合は難しかっただろうなと。

 

そういうことが自分がオーケーすれば許されるのが独立です。

昨日は改めて趣味のために平日に出かけることのやりやすさを独立後のほうがやりやすいなと感じました。

 



趣味をする時間を設定しやすい

趣味をする時間だけではなく自分でその日する仕事の時間など、時間を設定しやすいのも独立後のよさです。

いまはまだガンプラを作る道具が全く手許に無いので始められませんが道具があれば一日のうちでどの時間に趣味の時間を確保するかは自由です。

 

割と朝は早起きをして仕事も含めて自分がやりたいことを朝詰め込んでいるのですが、この生活が2年以上続いていて自分に合っているなと感じています。

 

夜に家族との時間を大切にしたいなら朝仕事をやりきるために早起きするのはありです。

 

また平日に限らず土日に仕事をして平日休みを取るというのも独立後ならではです。ご家族がいれば土日が休みで合わせやすいでしょう。

 

ぼくの場合は土日を休みにしないといけない理由がない(家族はいますが仕事や学校などのスケジュールがない)ので、土日も割と仕事をしていて作業系の仕事などは捗りますしそういうスタイルもいいでしょう。

 

その分平日の仕事は早めに切り上げるなども可能です。オープンにはしていませんが平日の午後からゆっくりしていることも最近は増えてきました。独立3年目にしてなので遅いかもしれませんが。

 

最近は17時以降は全く仕事をしないようにしていますので本を読んだりゲームをしたりが出来ています。

自分の心身の状態がお客様とのかかわりにダイレクトに影響することを思うと心も体も整えておく必要がありますし、もっと言うと自分の代わりは誰かを雇っている時、勤めているときよりもいない状態です。

 

自分の時間をどこにどう振り分けるかは独立後のほうが自由度が格段に違いますので、独立しようか迷っているかたはそういう視点も入れて考えてもらえればと。けっして独立を決定づけるのは収入面だけではないです。

 

まとめ

昨日は本当に久しぶりにガンプラを見に行き買って帰りました。

こういったことを誰の許可もいらずにサッとやれるというのは独立後のいいところのひとつです。趣味の時間を取り戻していきます。