振り返ってみると独立してよかった

独立を楽しめる

おはようございます、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

今日でひとつ歳をとりました。どうということはないですが、振り返るいいタイミングなので一年、それ以上前を振り返ってみます。

 

目次

受験生時代からの目標ではなかった独立

受験生の時は合格することが第一でしたので独立することなどみじんも考えていませんでした。

 

合格してしばらくたってから自分のキャリアや働きかた、もっというとどういう風に生きていきたいかを考え始めました。

 

受験生時代は大学の時は夜間学部で昼間仕事をしながらでしたし、社会人になってからも苦戦する部分があったので時間がかかるかもしれない、とどこかで思いながら勉強していたことを思い出します。

 

税理士試験の受験を始めたのが23歳の時、大学に入るのが遅かったので大学2年生の秋からでしたが、その時に密かに決めたのが30歳までに税理士試験を突破する、という目標でした。

 

実際はどうだったかというと32歳での合格でしたので、2年遅れてしまったわけですが2年で済んでよかったとは思います。

 

平均10年ほどかかるといわれる合格までの年数ですからそれより短いとはいえ随分とかかったなというのは正直なところです。

 

受験生時代から考えると独立して仕事をすることなど全く想定していなかったので随分遠いところに来たなとも思います。

 

勉強に集中していたといえば聞こえがいいですが独立することを考えていなかった、というか税理士になった後のキャリアを全く考えていませんでしたのでそこは悩むことになります。

 

受験時代は宙ぶらりんと言うか、受験勉強も通信がメインでしたので受験生仲間がいない状態が常でしたので他の人がどう進んでいくのかをよく分かっていませんでした。

 

ある意味、孤島にいるような状態でしたが逆に自分で考える時間が持てたのと、一方向だけに視点を向けることがなかったのは結果論ですが良かったかなと。

 

[box class=”box29″ title=”サービスメニューはこちら”]

[/box]

何か変わったことがこの1年あるか

この一年で変わったことがあるか、少し振り返ってみます。

 

仕事

仕事の量としては結構増えたかなという印象です。それにつれて収入も増えてはいますがでは時間はどうか。

 

時間としては休日もそれなりに取りつつですので時間的な余裕はこの一年は変わりがないかと。

 

というのもやはりコロナ禍の影響もあって自宅事務所での仕事がしやすく、またオンライン対応なども増えていますので、時間的な余裕、特に移動時間は増えていません。

 

相変わらず自宅で仕事をしていますので通勤時間もなく、時間の融通はかなり利きます。その分仕事をしてしまいがちにもなるので諸刃の剣な部分がありますがこの一年はだいぶバランスが取れてきたかなと。

 

趣味

この一年でいうと結構ゲームをしたように思います。ハマったのは桃太郎電鉄というゲームでいわばすごろくゲームです。

 

その他にも期待していたゲームの新作をいくつかやってゲーム実況にもトライしました。時間はかかりましたがやり切れたのでよかったかなと。

 

独立する前だとそんな時間は取れていなかったと思われますので独立していたからやれたことのひとつかなと。

 

仕事の合間に隙を見つけてアフレコをしたり編集したりしていましたので、勤めの状態だと無理でした。

 

健康

一番変わったのは体重の変化です。ちょうどいまで年始からだと20キロほど痩せたのですが、体調がとてもよい状態が続いています。

 

ダイエットのキッカケは年末に行った人間ドックでしたが結果的には行っておいてよかったなと。

 

というのも当初はなんか不具合とか再検査になったらどうしようという気持ちが実は強く尻込みしていました。そこで結構脅されて(笑)年始からダイエットに取り組んだ次第です。

 

朝起きるのがしんどい時が結構あった(お酒によるもの)のですが食習慣からまずは見直しました。

 

糖質をオフしてお酒もノンアルコール飲料にし、ジュースや清涼飲料水など甘い飲み物は口にしていません。

 

その後は運動をコツコツ続けています。

減量するとしんどかった原因というのもいくつかあったのだなと思いますしメンタルヘルスのほうにもいい影響があり安定しているように感じます。

 

独立後は自分だけの事務所ですので事務所の飲み会もありませんしお付き合いで、というのもありませんので気は楽です。

 

特に昼食は勤めていたときはコンビニや外食でかなり糖質を摂取していたのですが、ダイエットを始めてからは昼ご飯のコントロールがこの1年はよくできていると考えています。

 

[list class=”li-check”]

[/list]

勤めでは見れない景色を求めて

税理士試験に合格した時には想像をしていなかった場所にきていますが、まだまだどこに行けるのかなという気持ちがあります。

 

独立して視座を高く持ち、勤めの時では見れなかった景色を見られるといいなと考えていますので、まずはやってみるということからスタートして。

 

まだ独立三年目でもあり、もう独立三年目でもあります。

 

最近はよくひとりで出来ることにも限りがあるなとは思っていてご依頼があれば嬉しく思うことひとしおですが、人手があればなと思うことも正直なところあります。

 

今後の営業活動次第ですが、周囲の、またWebで拝見するひとり税理士さんは一回りほど上の世代の方も多く、自分とは状況が少し違う部分もあるので、パートさんの雇用も含めて考えていきたいです。

 



まとめ

誕生日ということで少し振り返ってみました。

独立が正解という訳でもなく、楽しいことばかり、というわけでもないですが、せっかく独立したのだから楽しめるように頑張ってみるというのはぼくのテーマでもあります。

独立しているからこそを楽しめるように邁進していきたいです。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ひとり税理士として独立開業した京都在住の税理士です。ひとり税理士としてチャレンジしていること、考えていることなどを発信していきます。

目次
閉じる