ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

来年の目標を立てる準備をする

次

Kanenori / Pixabay

暮れも押し迫ってまいりましたが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

独立に向けた目標を設定したいと考えています。

 

自分の強み・個性は何なのか?

独立するにあたり、自分自身の強み・個性を磨きたいと考えていますが、

そもそも自分自身の強み・個性って何なのかをいまだに掴めていません。

 

自分自身のことを客観視する必要があるのでしょうが、

なかなか難しいものでもあるので、いろんなツールで補おうと考えています。

 

1つ目はお客様や同僚に私のことについて

率直にインタビューやアンケートを実施してみること。

思わぬ一面がわかってしまうかもしれません(笑)

もしくは打ちのめされるか。

 

2つめはこの本↓についているストレングス・ファインダーにて、

自分自身を客観視するきっかけを掴むこと。

 

 

ブラッシュアップすること

以前のブログでも書きましたが、

1つめは来年はFP(ファイナンシャルプランナー)の勉強をすることを目標に掲げます。

 

税金のプロとしての税理士

お金のプロとしてのFP

この二つを軸に独立後の仕事を考えていこうかと。

 

2つめは多読のスキルを高めること。

比較的本を読むほうかと思いますが、それでも諸先輩方のように

年間何百冊も読めません。

多読・速読についてスキル習得を目指します。

 

目標立てっぱなしを禁ずる

目標を立てると立てたことに満足して

その後がおろそかになることがあります。

 

これを防ぐためには、毎日目にする場所に貼りだしたり、

または習慣化してしまうことがよいでしょう。

 

PCのデスクトップに表示したり

手帳のトップページに書き込んだり。

 

人間は忘れていく生き物です。

また達成できなければできないほど、現実を見ようとしません。

私もそうです(笑)

 

もはや今年の目標が何だったのかを

思い出せない状態です。(手帳を見ればわかりますが)

これではいかんのです。

どげんかせんといかんのです。

 

まとめ

独立したら誰にも縛られずまたすべては自分自身の責任です。

 

目標を立ててPDCAを自分で回せるようにならなければ

おそらくダラダラしてしまいそうで怖いです。(笑)

 

自己アップデートできるように心がけます。