メルマガ(無料)の登録はこちら

同業者から聞かれて「暇ですよ」と言ってる自分がいた

忙しいってどんな状態だろう

おはようございます、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

突然ですが、みなさんは「お忙しいでしょう?」と聞かれたらなんとお答えしていますか?

ぼくはこの夏前から合言葉のように「暇はいいことだ」と自分に言い聞かせていたのですが、昨日とうとう同業の方から聞かれて普通に「暇ですよ、マジっす」と言っている自分がいました。

自分にとってどういう状態が忙しいのか、ホントに忙しくないのか掘り下げてみます。

 

自分にとって忙しい状態とは

昨日は近畿税理士会で一日研修を受けていたのですが、休憩時間にふと声を掛けられました。ジンノ先生ですよね?って。

 

ぼくはその方のことを存じ上げていなかったのですが、研修に一緒に参加しておられたかたで、ブログと事務所HPをみて声を掛けたくなったとのこと。

 

研修自体は3日間のみっちりとした研修だったのですが、2日目にも似たようなことがあり、とうとう顔刺されるようになったか、プライベート切り売りしてよかったなと思っています(笑)(冗談です)

 

廊下での立ち話でしたが、お一人で税理士業をしておられるとのことで、事務所HPやブログを見てITにお強いんでしょうと。あんまりそんなつもりもなかったのですが、外から見ているとそう見えるのかなぁと。

そのお話の流れでお一人でやっておられてお忙しいですよねとストレートに聞かれたのでした。

 

条件反射みたいに「暇っすよ、マジっス」と言ったことにたいして驚いておられたのですが、ぼくも自分でビックリしました。(その方は確か57歳とご自分で仰っていました)

普通はおかげさまで~とか、忙しいですねっていう感じなんでしょうけど、普段の洗脳が功を奏したのかそうでもないなと思う自分がいたんでしょうね(笑)

 

昨日の研修の休憩時間にも事務所のスタッフさんや顧問先と電話でやりとしておられる方もいて、そういう先生方を見るとやはりお忙しそうだなと。ぼくは昨日はメールとLINEはきていましたが、電話は一件もなかったです。

お忙しい方からは皮肉を言われそうですが、随分と大変そうだなと他人事のように感じてしまいました。

 

では忙しそうに見える、ホントに忙しい状態ってどんな状態でしょうか。

忙しいっていうのは自分がやりたいことができない、時間がない、という状態だとぼくは考えています。

 

独立して確かに申告書を作る、担当先に連絡をする、打ち合わせをするなどの業務以外の業務、いわゆる総務的な業務(請求、郵送など)やもちろん営業もあります。

 

やることは増えていますがその分倍々ゲームで忙しいかと聞かれるとそうでもないと今は感じていて、呪文のおかげで暇はいいことだと常に思えています(笑)

 

キャパシティー的にはまだまだ問題ない感じですがどこまで増やすかは考えておかなければならないなとは思います。

 

なので必ずしもひとりでやっているから忙しいわけでもなく、ぼくの場合は勤めているときのほうが圧倒的に業務量としては多かったです。

というのも事務所勤めの時には事務員さんがたくさんいましたし、ボスもいました。つまりは事務所のために利益を上げる必要があったわけです。

 

いまはどうかというと、自分が食っていければとりあえずは大丈夫な状態です。つまり必要な利益が減ったということで、売上にしろ利益にしろどこまでを目指すかは人それぞれです。

 

時間の使い方も人それぞれですが、出来れば待ち時間なんかは減らしたいと思っていて、

インターネットバンキングで銀行に行く必要をなくす

Webゆうびんで郵便局に行く必要をなくす

自宅事務所で通勤をする必要をなくす

いろんなことの積み重ねでいかに効率化できるかを考えています。

 

先日、個別コンサルティングをした方にもWebゆうびんをオススメしたのですが、お若い方で毎月請求書を出しに郵便局に行っているとのことで、それはいいですねと意気投合しました。

こういうお客さんをぼくも増やしていきたいなと思います。

  • セミナーのお知らせ
  • セミナー一覧はこちら
  • 近日開催予定セミナー
  • 10/22(火) 相続実務セミナー@名古屋(定員6残席1
  • 11/2(土) 相続実務セミナー@沖縄(定員6満員御礼です!
  • 11/6(水) WordPressスタートアップセミナー(予定)
  • 11/16(土) 相続実務セミナー(定員5残席3
  • 11/23(土) 酒税セミナー@関西(定員9残席4
  • セミナーに参加していただいたお客様の声

ホントに忙しくないのか振り返り

ホントに忙しくないのかと改めて聞かれると不安になってきたので振り返ってみましょう。

 

例えばぼくの昨日の行動について考えてみると、自分がやるべきこととして

  • 大阪で研修に参加したので帰りに大丸梅田店で買い物(551とりくろーおじさん)
  • 帰宅後に飲酒(誕生日だったから)
  • ほろ酔いでゲーム
  • 電車移動中に読書
  • 就寝前に読書(スラムダンク)

と、仕事以外のことでやりたいことをやれた一日でした。

 

久しぶりの電車移動&地下鉄が人身事故の影響でとても混んでいましたのでそれ以外はスムーズに、自分が思うように行動できたと考えています。

 

仕事の量としても考えてみると

  • 朝起きて研修に行く前にブログを書きアップ
  • 電車の中で顧問先などへメール対応
  • 研修受講
  • 研修の合間の休憩時間ににメルマガを書く
  • 帰宅中に電車にてメールの返信

とやらないといけないことは最低限出来ました。

 

何を仕事と捉えるかは別問題として、昨日は自分がやるべきことをやれました。

 

仕事の時間でいうと大体6時間~7時間という目安はありますが、むしろぼくの場合はそれがほぼ毎日といった感じで、土日も祝日も関係ない状態です。

休みが取れていないかと言われたらそうですし、毎日の仕事の合間に休みが取れている=プライベートのことをしているといえばそうです。

 

大事なのは自分が忙しいと感じる目安があるか、仕事以外でやりたいことができる時間があるか、なのかなと思います。

 

  • セミナーのお知らせ
  • セミナー一覧はこちら
  • 近日開催予定セミナー
  • 10/22(火) 相続実務セミナー@名古屋(定員6残席1
  • 11/2(土) 相続実務セミナー@沖縄(定員6満員御礼です!
  • 11/6(水) WordPressスタートアップセミナー(予定)
  • 11/16(土) 相続実務セミナー(定員5残席3
  • 11/23(土) 酒税セミナー@関西(定員9残席4
  • セミナーに参加していただいたお客様の声

まとめ

余裕があるわけでは全くないですが、やれることをコツコツやるつもりです。

忙しい状態を作らないために効率化をする、というのもモチベーションになるでしょう。

昨日の一日一新

スターバックス天満橋京阪シティーモール店 抹茶ティラテ