ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

フットワークが軽い、を考えてみる

軽くありたいし気を付けたい

おはようございます、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

ぼくはいま沖縄に来ています。ご縁をいただいてセミナーを開催することになり、生まれて初めて沖縄に来ました。

フットワークが軽いですねって言われることがありますが、良い面と気をつけたいことがあると考えていますので少し掘り下げてみましょう。

 

フットワークが軽くて良いこと

沖縄に来たキッカケはズバリ声をかけていただいたからです。

 

というのも沖縄在住の税理士さんご夫妻(ひふみ税理士事務所ブログ)に声をかけていただいたからです。

声をかけていただいたら来るのかと言われるとお分かりの通り、きています(笑)

 

セミナーをしてもらえないかというリクエストを大阪での懇親会場でオファーをいただき、それまでもTwitterでやり取りをさせていただいていたのですが、では行きましょうと。

 

その前にも東京からリクエストをいただき、東京でセミナーをさせていただきました。

で、東京でセミナーをやるに際して会場などをどうしようかと考えていましたところ、うちの事務所使います?と聞かれ半分冗談のおつもりだったかもしれませんが、いいんですかと食いついたのはこちらの記事に詳しいです(笑)

 

東京であればたくさん貸し会議室・レンタルルームがあるので場所には困らないと思いますが、なにぶん地理的な知識が全くなく、ラッキーと思ってしまった自分がいます。

実際、東京のセミナー二日目は銀座でセミナーだと意気込んだのですが、そこはほぼ築地でした(笑)

 

今回の沖縄もセミナー会場が気がかりの一つだったのですが、事務所の一画をお借りできるとのことで懸念は払拭された次第です。

 

行きますよとお目にかかった際にはお伝えすることが多いですし、webからもリクエストしていただけるようにメニューに入れています。先日の名古屋でのセミナーもリクエストをいただいて開催しました。

 

フットワークの軽さってやりますよって言うだけじゃなくてホントにやる、実行に移せるかがポイントだと考えていますので、リクエストをいただけたら可能な限り対応していくつもりです。

 

この素直に実行に移すというのはぼくの強みとして維持していきたいなと思います。ご縁を大切にしたいという気持ちもあります。

どんな状況でもフットワーク軽くがよいか

フットワーク軽く対応っていうプロフィールはよくお見かけしますが、諸刃の剣的な側面もあると考えています。

 

特に対顧客についてはそうで、フットワーク軽くって書いていると、顧客から24時間迅速に対応してほしいみたいなお願いをされる可能性があるからです。

 

そういう人はお客さんじゃないから別にいいんだと思うかどうかは置いておいて、夜中に対応を要求される可能性はあります。

だって、フットワーク軽くって書いちゃってるんだから。

 

今のぼくのようにお客さんがそれほど多くなくて自分自身が対応することで納得できているのであれば良いかと思いますが、そうじゃない場合はかなり負担に感じるでしょう。

 

フットワーク軽くというのももちろん大事ですが、時と場合による、というのはもしフットワーク軽くっていうのをアピールポイントにするならば併記しておくというか、フィルターがかけれるようにしておきたいです。

 

営業時間やメールへの対応の時間などは書いておいた方が良いでしょう。

サービス業という側面があるのでどこまで線引きするのか、また勤めているとその線引き自体が難しいかもしれませんが、独立するとそのあたりは本当に自由です。

 

お互いに気持ちよく仕事ができるお客さんを見つける、見つけていただくためにもスタンスなどは書いておくことでフィルターの一つにしたいですね。

 

まとめ

自分の仕事のスタンスとしてフットワーク軽くとは思っていますが、書いてはいません。

自分が思っていてお客さんが感じてくれたらそれで良いからで、フットワーク軽くを自分のウリとして書いてしまうと前述のような24時間迅速対応を求められる可能性があるからです。

打ち出し方も気をつけていきたいです。

 

昨日の一日一新

ミミガー 生まれて初めて食べました。食感が楽しい感じです。

耳ということは忘れたいと思います笑