ジンノのいまを知れるメルマガの登録はこちら

申告してないんですけど大丈夫ですか?ってそんなわけない

赤信号に気がつけるか

おはようございます、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

時々、申告してないんですけど大丈夫でしょうか?というお問い合わせをいただくことがあります。大丈夫なわけもなく、申告したほうがいいんじゃないですかね、としかお伝えすることができません。

勤めているときはそんなご相談を耳にしたことも目にしたこともなかったので当初はびっくりしていたのですが、独立するとこのようなご相談にどう対応するかは決めておきたいところです。

 

お客さんに選んでもらう、お客さんを選ぶ

独立する前は営業を経験していたわけでもなく、所長が取ってきたお仕事を担当することしかしていませんでした。

 

独立をすると自分で仕事を作る、お客さんに選んでもらうことが必要になるわけで、日々営業活動をする必要があります。

 

そんななかで、去年ときおりご相談であったのが冒頭の「無申告なんですけど、大丈夫ですか?」という内容のものです。

税理士としての立場で言うと、大丈夫なわけはないのですが、問題はなぜ申告していないのかだったりします。

 

持続化給付金の件でもそうですが、事業を継続する必要がありますし、申告にしても一回限りの方は少ないです。むしろ事業を継続することで得られる給付金ですし、継続してこその事業だとも考えています。

 

フリーランスになって一番の利点はお客さんを自分が選ぶことができる=自分の一存でご依頼をお断りできる、ということです。

一方で独立して間も無くなどの場合には、お客さんを選んでいる場合ではない=窮地の場合もあるわけで、どの方ご依頼をお引き受けするかは自分で線引きしておく必要があります。

 

申告するだけであれば税務署に行けば良いわけですが、隠し事をしたい人に限って税理士に大丈夫ですよって言って欲しいのかなと。

税理士の多くは無申告で大丈夫だとアドバイスするわけでもないですし、そもそもなぜ申告していなかったのかは知っておきたいところです。

 

そのようにお伝えしても最終的にはご依頼がないこともあり、世の中には理屈が通らない方もいるということを念頭に置いておく必要は独立してから感じます。

 



事業に関する数字を把握しておくことの大切さ

申告ができていなくて、という場合にはなぜ申告できていなかったのか。また、今後も申告をするつもりかどうか(もっというと事業を継続するなら申告は必要です)をお伺いするようにしています。

 

自分でやっていたけどできなくて、なのか。

入院や介護などでやむを得なく、なのか。

ただのズボラ、なのか。

 

理由にもよりますが、もっというと今の状況を改善したいと考えているのかはポイントかなと。

改善したいならサポートさせてもらいますし、お返事がない場合にはこちらもそのままほったらかしです。

 

事業を興して継続しようと思うとおカネの流れを把握することは必要です。

この新型コロナウィルスの影響で、去年と比較して売上が下がったかどうかの判定も継続して数字を把握している必要があります。

 

これが年一回の確定申告の時だけしか会計ソフトに入力して把握をしていないと、今回のように急を要する場合にはイチから作業をしなければなりません。

 

日々数字を把握することの重要性を感じていただけた方も多いのではと想像しています。

あとは、税金のことをとにかく気にされる方がいらっしゃるのですが、事業を継続するには利益が必要で、利益がでると税金がかかります。

税金がかかるのがイヤというのは気持ちはわかるのですが、それよりも自分で売上をしっかり稼げるようになる方が話としては先です。

 

不都合な真実ではあるのですがフリーランスの方の多くが事業を継続できずに創業から5年で4分の1しか事業を継続できないと言われたりします。

いろんな事情があるのでしょうが、税金がかかりすぎて継続できないのではなく、利益が少ない、もっというと売上が少ない、キャッシュがないから継続できないことが圧倒的に多いです。

 

日々の事業に関する数字を把握しておくこと、税金ではなく売上・利益・キャッシュをもっと意識することの方がフリーランスの方にとっては優先事項だとぼくは考えています。厳しいようではありますが。

 

まとめ

とにかく税金を少なく!というご相談も多いのですが、そういうご相談に限ってイヤそもそも税金かかってませんけど、ということもあります。

しっかり稼げるようになってから税金のことを考え始めても遅くはないです。

もし記事を読んで「役に立った!」「おもしろかった!」と感じていただけたなら、とても嬉しいです。

下のリンクを踏んでからお買い物していただくと、ぼくにジュース代ほどが入ります、もっと嬉しい。

※カツラなど目につくやもしれませんが、もし買っていただいたらかぶります。